ホーム   »   スポーツブックとは?初心者の方のための徹底解説!
スポーツブック バナー

スポーツブックとは?初心者の方のための徹底解説!

『スポーツベッティングにmixiが乗り出してるって本当?』

『日本でのスポーツギャンブルってどうなってるのかな?』

 

こんなお悩みはありませんか?

実は日本でのスポーツベッティングにはさまざまな大企業が乗り出しています。

mixiや楽天、サイバーエージェントなど大企業が軒を連ね、一層注目されている業界なんですね。

そこで、なぜスポーツベッティングが世界で熱くなっているのかこの記事では解説していきます。

この記事を読むと、世界中が熱くなるスポーツベッティングの魅力が分かるので是非最後まで御覧ください!

 

スポーツベッティングにはmixiも参加するって本当?

結論から言うとスポーツベッティング事業にmixiが参加するのは本当です。

現在、mixi本部の『次世代エンターテイメト事業本部』からTIPSTARと呼ばれるアプリが公表されているからです。

競輪やボートレースといった公共ギャンブルで予想を楽しむことができるアプリで、有名人などの予想や友人内での予想などのシーンで予想を楽しめるようになっています。

では、日本でも注目を浴びているスポーツベッティングとは何なのかこの項目ではお伝えしていきます。

 

スポーツベッティングとは

スポーツベッティングはイギリスで最初に生まれたゲームで野球やサッカーバスケットボールといった勝敗が付くスポーツでギャンブルを行います。

日本では公共ギャンブル以外に禁止されていますが、海外では一般的に普及しているギャンブルですね。

ただ勝敗に賭けるだけでなく、ハンディキャップを使った勝敗でもオッズが設定されていたり、誰が初得点を上げるのかもベット対象になっていますよ。

日本では公共ギャンブルしかないため、オンラインカジノが主催するスポーツベッティングでしか賭けられないのは残念ですね。

 

スポーツベッティングで稼ぐことって可能なの?

スポーツベッティングで稼ぐことは可能です。

どちらかというと他のギャンブルよりも勝率を自分自身で高められるため、より高度なギャンブルを行いたい方向けのギャンブルといえるでしょう。

この理由としては、選手一人ひとりのデータやホームゲーム、ビジターゲームの勝率などさまざまな観点から分析・推測しベットが可能だからです。

例えば、sportsbet.ioでは日本の野球も取り扱っており、選手のデータを取得し勝ちやすいゲームに絞ってベットできてしまうんですね。

 

日本のスポーツギャンブルには何があるの?

日本はスポーツベッティングがそれほど整備されておらず、以下のギャンブルのみが可能です。

  • TOTO(サッカー)
  • 競輪
  • 競馬
  • オートレース
  • 競艇

一般的に公共ギャンブルは控除率が非常に高く、長期的に勝てない仕様となっています。

特に勝敗やゴール順にのみ絞ったギャンブルは結果だけ見ると2分の1の確率で、配当金が2倍にならないと期待値を割ってしまうので注意が必要です。

 

スポーツギャンブルに参加している日本企業一覧

スポーツギャンブルに参加している日本企業は以下の通りです。

  • mixi(TIPSTAR)
  • SoftBank(オッズパーク)
  • CyberAgent(WINTICKET)
  • 楽天(Kドリームス・楽天競馬)

 

主要な会社を上げさせて頂きましたが、さまざまな大企業が着々とスポーツギャンブルに名乗りを上げています。

現在公共ギャンブル以外は日本の法律では禁止されており、解禁されれば一大産業になる可能性が高いからですね。

そのため、今現状許可されているスポーツベッティングで知名度を高め、独占的市場を作ろうとしているのではないでしょうか?

ちなみにこれらの株はスポーツベッティング企業銘柄と呼ばれ、投資家からも注目されています。

 

スポーツベッティングって日本の法律ではどうなっているの?

日本でのスポーツベッティングは繰り返しになりますが違法です。

例外的に許可されているギャンブルとしては、以下の通りです。

  • TOTO(サッカー)
  • 競輪
  • 競馬
  • オートレース
  • 競艇

これらのスポーツが例外的に賭博が許可されています。

ただ、オンラインカジノでスポーツベッティングを行うのはどうなのか気になるところですよね。

そこでこの項目は、スポーツベッティングを日本国内で行えばどうなるのか、オンラインカジノではどうなるのかを詳しく解説していきます。

 

具体的には以下の通りです。

  1. 日本では違法だけどどんな罪に問われるの?
  2. 野球賭博は厳重に捜査される
  3. TOTOは1000億円の市場規模
  4. 合法化に向かって日本政府も動き出している

 

日本でのスポーツ賭博は基本的に違法

日本でのスポーツ賭博は冒頭でお伝えしたスポーツ以外は違法です。

刑法185条から186条に規定された刑事罰で、単純賭博であれば50万以下の罰金または科料、常習的な賭博となれば、3年以下の懲役となっています。

そのため、警察官の捜査により違法ギャンブルに手を出していれば良くて科料で、懲役までの重い罪にまで発展する可能性もありますよ。

 

日本でスポーツベッティングを世界中で行うのはグレーゾーン

ただし日本でスポーツベッティングをオンラインカジノで行うのは、グレーゾーンとして扱われます。

なぜなら、国際法上刑法は罪人を処罰するためにはその国の法律に従わなければならないからです。

例えば、スポーツベッティングが許可されている国のオンラインカジノで日本人が賭け事をしても捕まらないのです。

もし、捕まるとなってしまうとラスベガスやマカオで賭博を行う日本人がなぜ捕まらないのかといった問題にまで発展してしまう恐れもあり政府も本腰をいれられないのです。

ただ、日本国内に存在する違法オンラインカジノでスポーツベッティングを行った場合には刑事罰に処せられるため注意が必要ですよ。

 

野球賭博などは厳重に捜査される

野球賭博で捕まった事例はたくさんあり、2015年には読売ジャイアンツ内で大きな問題に発展しました。

その他にも角界やJR東日本などさまざまなところで野球賭博が行われ捜査の手が入っています。

このように基本的に野球賭博やその他の違法賭博を日本国内で行えば処罰され、重い刑罰が現時点では課せられる点に注意しましょう。

 

ただスポーツ振興くじは1000億円の市場規模になる

重い刑罰が違法賭博で課せられるにもかかわらずスポーツ振興くじのTOTOでは市場規模が1000億円以上となっています。

この理由としては自分で選ばずに完全な運任せであるBIGが登場したことによって一気に市場規模が膨れ上がりました。

その結果として日本政府も次の項目でお伝えするようにさまざまなスポーツベッティングの合法化に前向きになっているのではないでしょうか。

 

日本政府もスポーツベッティング合法化に向けて動き出している

日本政府がスポーツベッティングを合法化しようと動き出している噂を皆さんはご存じでしょうか。

まず以下のニュース記事をご覧ください。

日本政府がJリーグとプロ野球へのスポーツベッティング(賭け)を2024年にも合法化するため、検討を行っているというもの。合法化された場合、サッカーと野球を合わせて、年間推定650億ドル(約7兆1500億円)以上というとてつもない規模のスポーツベッティング市場が生まれる

中日スポーツが2021年の4月28日に発表した内容ですが、サッカーと野球だけでもスポーツベッティングを合法化すると年間推定で650億ドルもの市場が開かれるというわけです。

そのため、少子高齢化によって税収が落ちている日本国にとっては大きな下支えとなるのもうなづけますよね。

ただ公式に発表された内容ではないため、参入を考える方は慎重に行動した方が良いでしょう。

 

スポーツベッティングはイギリスやその他の国で流行ってるって本当?

スポーツベッティングはイギリスやその他の国ではやっています。

なぜなら気軽に賭けることができ、ライブ配信を見て興奮しながら賭け事も楽しめるからですね。

そこでなぜこのように世界ではスポーツベッティングがはやっているのか理由に迫っていきます。

<h3>スポーツベッティングはイギリス生まれ</h3>

冒頭でもお伝えしましたがスポーツベッティングはイギリス生まれです。

1700年代にまで遡り最初のスポーツベッティングは競馬が初めだったそうですよ。

そして最終的には1960年にブックメーカーという産業が政府に公認されています。

その後ラスベガスやその他のカジノでもスポーツベッティングが取り扱われるようになって世界の一大産業となっているんですね。

 

市場規模は330兆円を超えるほど

では市場規模はどのくらいになるのでしょうか。

答えとしては330兆円にものぼり、日本のGDPと比較しても1年分のの国内総生産を賄える市場規模となっていますよ。

そのため参入が遅れている日本でも導入を急いでいる理由がわかりますね。

 

アメリカでは選挙戦がベッティング対象になるほど!

ちなみにアメリカではスポーツベッティングが長く規制の対象となっていました。

しかしラスベガスや非合法の賭博は盛んに行われており、今では20州以上がスポーツベッティングを解禁しています。

続々と収入を上げているためこの流れはより加速していくと考えられますよ。

さらにこのスポーツベッティングは選挙戦にまで発展し、人々の生活に浸透していくことが考えられます。

特に今まで非合法で稼いでいた人にお金が渡って税収として手に入れられないよりも、合法化してしまって税収として組み込む方が政府にとってもお得なんですね。

 

スポーツベッティングでおすすめのスポーツは?

では実際にスポーツベッティングでおすすめのスポーツをお伝えしていきます。

具体的には以下の3つのスポーツです。

  1. サッカー
  2. 野球
  3. eスポーツ

詳しく解説していきますね。

 

サッカーでスポーツベッティング

ヨーロッパを中心に特に盛り上がっているのがサッカーのスポーツベッティングです。

SB1

このようにどちらが勝つかによってオッズが変わってくるのと、ハンディキャップでの勝利や、合計得点でのベッドなどさまざまな方法が取れます。

そのためヨーロッパのサッカーゲームに詳しく、選手一人一人をきちんと分析できるのであれば、さまざまなベッドを通してリスクヘッジを行えます。

 

野球でスポーツベッティング

SB2

Sportsbet.ioでは野球は日本のプロ野球を扱っています。

基本的にサッカーのスポーツベッティングと同様にハンディキャップや合計得点などにもベッドが可能です。

面白いのは日本シリーズの勝者にも賭けることができ、オッズは読売ジャイアンツだと9倍にもなっていますね。

日本シリーズは何回戦が行われますが、その1試合が自分のギャンブルに関わっていると考えると熱中して見てしまいますよね。

 

eスポーツでスポーツベッティング

SB3

よりプレイヤー個人に焦点を当てたいのであれば、e-sportsでのスポーツベッティングを行ってみると良いでしょう。

オンラインゲームで賭け事をするスポーツベッティングで、実際の選手を見るのではなくプレイヤーが操作するゲームにベッドを行います。

特にカジ旅はさまざまなベッティング方法が用意されていて、ドローや最初の得点がどちらになるのかにも賭けられます。

 

スポーツベッティングを行うメリットって何があるの?

さて次の項目ではスポーツベッティングを行うメリットについて解説していきます。

具体的なスポーツベッティングのメリットは以下の通りです。

  • 機械が操作しないギャンブルを楽しめる
  • さまざまな分析が求められる
  • たくさんの投資手法を使ってリスクを分散できる
  • 生中継を見ながら興奮を一緒に味わえる

では早速見ていきましょう。

 

機械が操作しないギャンブルを楽しめる

機械が操作しないギャンブルをスポーツベッティングでは楽しめます。

なぜならカジノ側が操作しているスロットやビデオポーカーではなく、選手自身が動いているためです。

そのため完全にゼロとは言えない八百長問題を除けば、ランダム性が多くなり自分自身で考えるギャンブルに変貌していきます。

 

チームや選手への理解などさまざまな側面からの分析が求められる

自分自身でチームや選手などへの理解を深めるとともに、スポーツベッティングで勝つためにはさまざまな変数を考えていかなければなりません。

具体的には、野球で言うとホームでの勝率とビジターでの勝率を比較したり、1試合で上げる平均得点などのさまざまな情報を分析します。

ときにはピッチャーとキャッチャーの相性にも分析を加えなければならないでしょう。

このようにスポーツベッティングはある種の投資のようなギャンブルと言える側面も持っています。

 

さまざまな投資を行うことで確率の分散を妨げられる

先ほどの項目でお伝えした選手やチームへの分析は、リスク分散につながります。

なぜなら、スポーツベッティングにはさまざまなペッティング方法が用意されているからです。

具体的に言うと、初得点には強いがその後の試合運びが弱く勝率が低減しているチームがいるとしましょう。

すると、初得点は初得点率が高いチームに、勝敗のベットは相手チームに入れればリスク分散ができていますよね。

このようにスポーツベッティングではさまざまなベッド方法が用意されているので、リスクヘッジに向いているギャンブルと言えるでしょう。

 

生中継を見ながら興奮を一緒に味わえる

最後に生中継を見ながら興奮を一緒に味わえるのもスポーツベッティングの醍醐味です。

ランダム性が多いギャンブルだからこそ、あなたの予測が正しかったのかどうかを証明するためにスポーツ観戦で証明していきます。

ただスポーツ観戦を楽しむというだけでなく、予測を証明するという目的を持ってスポーツ観戦するので、今までの観戦とはひと味変わったものになるでしょう。

 

スポーツベッティングの楽しみ方とは

では続いてスポーツベッティングの楽しみ方をお伝えしていきます。

スポーツベッティングのおすすめの楽しみ方は以下の通りです。

  1. 生中継を見ながら興味のなかったスポーツを見る
  2. プレー中も試合を見て賭けることができる
  3. 事前の情報収集も楽しめる

 

生中継を見ながら興味のなかったスポーツに興味が湧く

スポーツベッティングを行っているとあなたの興味があるスポーツだけにベッティングをしていると、時間によってはゲームがない場合もあるでしょう。

そこで他のスポーツも確認し、お試しで最小金額を賭けると試合をきちんと見るようになります。

興味がなかったスポーツとっいってもギャンブルから観戦を趣味にできる可能性もありますね。

 

プレー中も賭けられる

スポーツベッティングでは試合前のベッドと試合中のベッドが分かれています。

俗にインプレーベットやライブベットと呼ばれるもので、次のゴールは誰が決めるのかや5分以内にゴールを決めるか決めないかなどさまざまなイベントベッティングが行われるんですね。

観戦を楽しみながら次のプレーを予想するといった観戦も楽しめるのがスポーツベッティングの楽しみ方の1つですね。

 

事前の情報収集も醍醐味の1つ!

さて最後のスポーツベッティングの楽しみ方としては情報収集があります。

なぜならシーズン中に選手の怪我などがあれば、最終的な勝率には確実に影響があるからです。

仮にあなたが強豪チームに賭けていたとしても、チームメンバーの主力が怪我でいなくなれば勝率はグンと下がるでしょう。

このようなリアルタイムのイベントも情報収集として行わなければならないので、常に頭を動かしたい方にとってスポーツベッティングは最高の趣味となるでしょう。

 

スポーツベッティングは八百長問題と絡んでこないの?

スポーツベッティングは八百長問題と絡んでこないのか気になる方もいるでしょう。

なぜなら、日本の国技といってもいい相撲でも八百長問題がありましたよね。

スポーツ観戦が世界規模になった場合に本当に八百長がないのかどうかを気にするのは当たり前のことです。

そこでこの項目では、スポーツベッティングと八百長問題について詳しくお伝えしていきます。

 

スポーツベッティングを合法化すると世界中の目が試合に集中する

スポーツベッティングを合法化している国であれば、1試合1試合に全世界の目が集中します。

そこで不自然な八百長問題があれば、全世界からバッシングの嵐が吹き荒れるでしょう。

さらに言えば、1度でも八百長問題を起こせば世界の信頼を失うことになり今後その国のスポーツは賭けの対象にならない恐れが非常に高まります。

 

不自然な八百長があれば国自体の威信に関わる

不自然な八百長があれば当然国の管理体制に疑問を持たれることでしょう。

全世界から多額の賭け金を受け取り収益を上げているのであれば、世界からの信頼を失えば国内の産業に大きな打撃を与えてしまう可能性もあります。

そのため違法賭博を行うよりも、スポーツベッティングとして公共に開放してしまえば八百長問題は国内問題に発展するので、スポーツ団体の管理が一層厳しくなっていくと考えられます。

よりクリアな運営体制が求められるようになる

八百長問題の根幹には違法賭博の存在や選手の昇給、降格問題が根深い問題として取り上げられたりしています。

そのためスポーツベッティングとしてさまざまな競技を公開すれば、団体とその他の関係機関との関係を透明化し、よりクリアな運営を求められるのは必然です。

八百長問題を未然に防ぐためには、そもそも選手と暴力団やマフィアといった違法団体と絡まないことが前提になるので、逆にスポーツベッティングとして公開した方が業界の浄化にも役に立つと考えられます。

 

スポーツベッティングの行い方を図解で解説!

では実際にスポーツベッティングの行い方を図解で解説していきます。

分析をしないのであれば、スポーツベッティングにお試しで入るのは簡単で、登録して勝敗にかけて後はただ見ているだけです。

誰もが気軽に出来るようになっているので、興味がある方は是非チェックをしてみましょう!

当サイトと関連のあるSportsbet.ioを例に解説していきます。

 

①ブックメーカーに登録

SB4

まずはじめにブックメーカーに登録を行っていきます。

基本的にどのようなサイトでも、左側にログインボタンと登録ボタンが存在しているので『登録』ボタンをクリックしてください。

SB5

すると登録画面に遷移するので、ユーザー名やメールアドレスを登録を入力していきます。

その後入金等を行いますが、無料体験ボーナスがあればそちらを活用するとよいでしょう。

 

②自分が分析に自信のあるスポーツを選ぶ

SB6

続いて、あなたが分析に自信のあるスポーツを選んでいきます。

スポーツベッティングでは、カジノやブックメーカーによって取り扱っているゲームが異なるので、『複数登録』がおすすめです。

③実際に賭けてみる

SB7

今回はテニスを確認してみましょう。

オッズ表示となり、配当金がどれだけの倍率で戻ってくるかを示しています。

その他にもハンディキャップの倍率も表示される場合がありますが、初心者のうちはどちらが勝つかを意識して賭ければ大丈夫です。

SB8

賭ける方を選んで、右下に存在するシングルというボタンを選択すると、実際どれだけ賭けるのかを確認する画面がでてきます。

その後あなたの資金に沿って100円や200円といった額を賭けて確認ボタンを押せば自動的に処理されます。

 

スポーツベッティングのおすすめアプリは存在するの?

最後の項目ではスポーツベッティングを行えるおすすめアプリを紹介していきます。

先ほどの項目でもお伝えしましたが、ブックメーカーによって扱っている試合が異なるので、基本的に『複数登録』して『30ドル』くらいの入金を行っておくといいでしょう。

 

  1. Sportsbet.io
  2. カジ旅
  3. Bonsカジノ
  4. 10betjapan

基本的にスポーツベッティングはプレイヤー側に有利な条件が多いので、初回入金ボーナスが設定されていない可能性も多いです。

気軽に入金できる『3000円』程度から始め慣れてきたら徐々に金額を増やしていきましょう。

 

まとめ:スポーツベッティングで楽しく稼ごう!

今回の記事ではスポーツベッティングに関して詳しく解説してきました。

基本的にスポーツベッティングは日本では違法ですが、市場規模の大きさから考えて今後10年以内程度にはさまざまなスポーツ業界で取り入れられていく可能性があります。

一大ムーブメントが起こる前にスポーツベッティングに慣れておくことで先行者利益を手に入れられるかもしれません。

この記事を参考にスポーツベッドに興味を持って頂けたら幸いです。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

 

プレイヤーレビュー

ニュースレターに登録してフリースピンや
独占ボーナスや攻略法を手に入れよう!