カジノワイヤード限定オファー

カジノワイヤード経由でボンズカジノに登録すると
5,000円の限定入金不要ボーナスを受け取れます!

ボーナスをゲット!

2022年最新版 スマホでプレイできるギャンブルサイト

多くの日本のカジノプレイヤーは、スマホやタブレット端末でのプレイに最適なギャンブルサイトを探しています。オンラインカジノのようなネットでのギャンブルに興味がある方は、当サイトで紹介している下記のモバイルに最適なギャンブルサイト一覧をチェックしてください!

当サイト経由でボンズカジノに登録すると5,000円の限定入金不要ボーナスを受け取れます!
当サイト経由でベラジョンカジノに登録すると30ドルの限定入金不要ボーナスを受け取れます!
カジノデイズは2020年日本に突如登場した完全日本語対応のオンラインカジノで、新規プレイヤー限定のボーナスがたくさん用意されています。

人気のオンラインカジノ

  1. ボンズカジノ(Bons Casino)
    • レトロでクールなデザインと豊富なゲーム数
    • 多種の仮想通貨が利用可能
    • スポーツベットやバイナリーオプションが利用可能
  2. ベラジョンカジノ(Vera&John)
    • 日本で最も信頼があるオンラインカジノの一つ
    • フリースピンをはじめ、毎週新しいゲームやプロモキャンペーンを実施
    • 高額賞金と7段階のロイヤリティプログラム
  3. コンクエスタドール(CONQUESTADOR)
    • 入金不要ボーナスが高額
    • 決済方法が豊富
    • 日本語でのサポート対応
  4. ミスティーノカジノ(Mystino Casino)
    • 登録後の3日間はボーナスだけで楽しめる
    • キャッシュバックがある
    • VIP プレイヤー限定の特典がある
  5. 遊雅堂(YUUGADO)
    • 日本円での出金・プレイが可能
    • ビットコインでの入出金可能
    • 遊雅ショップで多彩なアイテムに交換可能

最新のボーナス

  1. ボンズカジノ(Bons Casino)
    • レトロでクールなデザインと豊富なゲーム数
    • 多種の仮想通貨が利用可能
    • スポーツベットやバイナリーオプションが利用可能
  2. ミスティーノカジノ(Mystino Casino)
    • 登録後の3日間はボーナスだけで楽しめる
    • キャッシュバックがある
    • VIP プレイヤー限定の特典がある
  3. コンクエスタドール(CONQUESTADOR)
    • 入金不要ボーナスが高額
    • 決済方法が豊富
    • 日本語でのサポート対応
  4. ベラジョンカジノ(Vera&John)
    • 日本で最も信頼があるオンラインカジノの一つ
    • フリースピンをはじめ、毎週新しいゲームやプロモキャンペーンを実施
    • 高額賞金と7段階のロイヤリティプログラム
  5. レオベガス(LeoVegas)
    • 日本円での為替手数料が不要
    • 専用ライブカジノテーブルがある
    • 入金額と同額のキャッシュを還元可能

ギャンブルサイトで遊ぶ時に気になるのは、違法性がないかや詐欺サイトに引っかからない方法ではないでしょうか。

また、ギャンブルするならせっかくだから勝ちたいという気持ちもあるでしょう。

そこで、これらの疑問を全て解決するための「2022年最新版ギャンブルサイトの遊び方総まとめ」をお伝えしていきます。

 

✅【2022年最新】ギャンブルサイト・カジノサイトは合法なの?

ギャンブルサイト カジノサイト 合法 違法

ギャンブルサイトで遊ぶとなると、気になるのが「合法か非合法か」です。

結論からお伝えすると、海外のギャンブルサイトで遊ぶことは、日本でグレーゾーンとされています。

 

⭕日本で合法な賭けと禁止されている賭け

ギャンブルサイトはグレーゾーンと冒頭でもお伝えしましたが、日本で完全に合法・違法なギャンブルは以下の通りです。

日本で違法なギャンブル 日本で合法なギャンブル
野球賭博競輪
賭け麻雀競馬
裏カジノ(インカジ) ボートレース・オートレース
賭けポーカー宝くじ・スポーツくじ

ちなみにギャンブルサイトと同様にパチンコも実はグレーゾーンギャンブルになります。

合法と定められている賭博は、収益の大半が公共事業に使われるのと税収アップのために政府管轄で厳密な還元率計算がなされて執り行われています。

 

⭕日本のカジノ法案とは

ただ1点注意が必要なのは、日本のカジノ法案(IR法案)が可決されていることです。

2016年12月に統合型リゾート整備推進法案が成立しており、今後新しい産業として、日本にもアメリカラスベガスと同等のランドカジノが建設される予定です。

もし仮に日本にカジノができた場合には、ギャンブルサイトは競合相手となるため禁止される恐れもあります。

アメリカでは一部の州でギャンブルサイトやオンラインポーカーが禁止されているため、カジノ法案が実行段階まで来た時には、オンラインカジノプレイヤーは必ず法律の動向をチェックするようにしてください。

 

 

✅ギャンブルサイトで遊ぶときの安全性は必ずチェック

ギャンブルサイト 安全性 チェックポイント

ここまでギャンブルサイトがグレーゾーンである理由を解説してきましたが、実際に遊ぶ時にはどんなことに注意すべきなのか解説していきます。

  • ライセンス表記と第三者機関は必ずチェックする
  • SNSの口コミもきちんと調査する
  • 新発のオンラインカジノへは多額の入金を控える

 

それぞれ解説していきます。

 

⭕ライセンス表記と第三者機関は必ずチェック

気になるカジノサイトがあったら必ずライセンス表記を確認しましょう。

たとえば、当サイトでもおすすめしているベラジョンカジノはオランダキュラソー島のライセンス表記がトップページ下部に記載されています。

さらにここをクリックすると、以下の画面にリンクします。

中にはこのライセンス表記だけしか行っていないカジノも存在するので注意が必要です。

また、ゲーミングプログラムが大手のソフトウェアを使っていて、第三者機関の監査を受けているかも要チェックです。

NetEntやEvolution gamingなどの多くのプレイヤーがプレイするソフトウェアは、必ず第三者機関の監査を受けているので、有名ゲームをプレイするようにしてください。

カジノサイトの中には運営会社が直営するソフトウェアを使用している場合もありますが、使用はほどほどにしておいた方が無難です。

 

⭕SNSの口コミもきちんと調査する

新しいギャンブルサイトでプレイする際には、詐欺情報が出回っていないかSNSの口コミを確認しておきましょう。

というのも、最近はSNS上で頻繁にカジノサイトの情報がやり取りされているからです。

特にTwitterでは、ユーザーが実際にプレイした感想を投稿していて、詐欺カジノの場合「出金できなかった」や「口座が凍結された」などの口コミが多数見られます。

これらの情報を元に本当に信頼できるカジノサイトかを、入金前に調べておきましょう。

 

⭕新発のカジノサイトに多額の入金はNG

新しくブランド展開されているカジノサイトは、入金するとしても少額にしてください。

新規ブランドかつプレイヤーに有利なプロモーションを打っている場合詐欺カジノの場合が多くあなたの大切なお金を失ってしまいかねません。

もちろん、全ての新規カジノが悪いわけではないので、詳細なリサーチをして遊ぶのであれば問題はありません。

とはいえ、今まで登録していなかったカジノサイトで無料ボーナスを受け取りたい気持ちもありますよね。

そんなときは、当サイトがおすすめする新しいカジノサイトで気になるカジノをチェックしてみてください。

編集部が厳密な調査をして、「安心してプレイできる」と判断したカジノしか記載しておらず、リサーチの時間を大幅に削れます。

 

✅ギャンブルサイト・カジノサイトはスマホでも体験できるの?

ギャンブルサイト スマホ モバイル対応

ギャンブルサイトは元来パソコンを主流としてきましたが、最近ではスマホへの普及率も高くなっています。

アプリを発行しているギャンブルサイトはほとんどありませんが、Google ChromeやFirefoxといったスマホにも導入されているブラウザでプレイできるところが多いです。

そのため、ギャンブルサイトはスマホだけでも十分にプレイできると断言できます。

 

⭕専用アプリがあるオンラインカジノ一覧

当サイトで紹介しているおすすめオンラインカジノの中で専用アプリが利用可能なのは下記の3つのオンラインカジノです。

  • カジノシークレット
  • カジノフライデー
  • チェリーカジノ

 

専用アプリがなくても上記で紹介したようにブラウザから利用することは可能ですが、どうしてもアプリがあるカジノでプレイしたい!という方はこれらのオンラインカジノをご利用ください。

 

✅ギャンブルサイト・カジノサイトの危険なサイトと安全なサイト比較

ギャンブルサイト 危険なサイト 安全なサイト

ギャンブルサイトで危険なサイトと安全なサイトを比較した一覧表が次の通りです。

危険なギャンブルサイトの特徴安全なギャンブルサイトの特徴
ライセンスが偽物ライセンスがある
Twitterの口コミが悪いものばかりTwitterで良い口コミと悪い口コミ両方確認できる
支払い実績が確認できない支払い実績を確認できる
運営元が日本になっている運営元が海外企業である
インフルエンサーが積極的に広告している良いバランスのプロモーションが打たれている

各悪質なギャンブルサイトの特徴を確認していきましょう。

 

⭕悪質カジノサイト①ライセンスが偽物の可能性大

危険かつ悪質なギャンブルサイトの特徴の一つ目は、ライセンスが偽物の可能性が大きいところです。

たとえば次のようなライセンス表記の場合、プレイするのを避けましょう。

  • ライセンス表記がイラストのみ
  • 画像や写真だけでライセンス表記されている
  • そもそもライセンス表記がない

 

この内のどれかに当てはまっただけで、危険なギャンブルサイトと認定しても良いでしょう。

 

⭕悪質カジノサイト②Twitterの口コミが悪い

ライセンス表記が正常であっても、Twitterでカジノ名を調べて口コミが悪いものばかりしかない場合には注意が必要です。

たとえば、以下の口コミが良い口コミよりも圧倒的に多い場合には、プレイを避けてください。

  • 出金できない
  • 口座凍結された
  • サポートに連絡がつながらない

 

これらは悪質サイトの典型例のため十分に注意が必要です。

 

⭕悪質カジノサイト③支払いが滞る

日本であまり有名でないギャンブルサイトで口コミが全然ない場合もあります。

そんなときは、最低金額の出金をまず試してみましょう。

というのも、ここで出金が滞るようだとギャンブルサイト側の資金が枯渇している場合があるからです。

最低金額の出金さえままならないギャンブルサイトは、経営状態の悪化に陥っている場合もあるので、勝利金全没収の恐れもあります。

 

⭕違法カジノサイト:運営元が日本になっている

ちなみに運営元が日本の企業になっている場合、そのオンラインカジノでの遊戯は賭博罪で裁かれる可能性が非常に高いです。

というのも胴元が日本に居ると、両者を日本政府が裁けるため賭博罪が成立するからですね。

そのため、事前に口コミやリサーチで日本企業が運営していないかどうかを確認する必要もあります。

 

⭕悪質カジノサイト④インフルエンサーが積極的に広告している

新規のギャンブルサイトはインフルエンサーに頼って積極的なプロモーションを行っている場合が多いです。

ただ、実態があまり伴っていない場合もあり、最初の勢いだけ強いことが多々あります。

そのため、日本の有名インフルエンサーが積極的に広告しているオンラインカジノはあまり関わらない方が良いでしょう。

 

✅カジノサイトとソフトウェア会社は独立しているから公平性が保たれる

ここまで紹介してきたように、ギャンブルサイトとカジノゲームを提供するソフトウェア会社は完全に独立しています。

しかも各セクションが政府や第三者機関から監査を受けているので、プレイヤーは安心してギャンブルを楽しめるというわけです。

続いてはプレイヤーにとって最も大事となる政府や第三者機関にどのようなところがあるのかを一覧表で解説していきます。

 

✅ギャンブルサイト・カジノサイトライセンスと監査機関の一覧表

カジノサイト ライセンス発行国 監査機関

この項目では、ギャンブルサイトライセンス発行国と第三者機関(監査機関)の一覧表を提示し、どのような特徴があるのかを解説します。

 

⭕ライセンス発行国一覧表

ライセンスを発行している地域とその特徴を一覧表で確認してみましょう。

ライセンス発行国名ライセンスの特徴
ジブラルタル(イギリス)イギリスライセンスのため取得が厳しく信頼性も高い
マルタ(イギリス)イギリスライセンスの中でもとりわけ取得難易度が高く、絶大な信頼性がある
キュラソー(オランダ)多くのオンラインカジノで採用されているライセンス。ベラジョン系列
マン島(イギリス)キュラソーと同様に多くのオンラインカジノで採用されている。
フィリピン取得難易度が優しめのため、詐欺カジノも利用している点に注意する
カナワケ(カナダ)ポーカーで不正を起こし、信頼性が低迷気味。フィリピンと同様に注意が必要

 

⭕監査機関一覧表

またゲーミングソフトウェアやオンラインカジノの監査を行っている第三者機関もあわせて確認してください。

監査機関名 監査機関の特徴
eCOGRA比較的新しいゲーミングソフトウェア認証業者。最も厳しい認証で1発パスはほとんどないといわれている。
GLIevolution gamingなどの監査を手掛けており、ランドカジノの監査も行っている
iTeck LabsNetEntなどのゲームテストを行っているオーストラリアの検査機関
Gamcare認証団体というよりも、ギャンブル依存症への対応を行っている非営利団体。責任あるギャンブルを推進するために利用される。
TST1993年に設立されたカナダを拠点とする認証業者です。GLIのグループ企業
TüV Rheinlandオンラインカジノだけでなく自動車や医療機器の認証も手掛ける大手。ドイツに設立されており、日本にも事務所がある

 

✅ギャンブルサイト・カジノサイトのはじめ方と登録方法

カジノサイト アカウントの登録方法

ここまでインターネットギャンブルの運営や仕組みを詳しく解説してきましたが、続いてはギャンブルサイトのはじめ方と登録方法を解説します。

具体的なスタート方法は以下の通りです。

  1. ボーナスを基準にカジノを選ぶ
  2. アカウントの開設
  3. 無料ボーナスorフリースピンをもらう

それぞれ解説します。

 

⭕カジノサイトのはじめ方①ボーナスを基準にカジノを選ぶ

ギャンブルサイトはボーナスを基準にカジノを選んでいきましょう。

平均的なボーナスとしては、入金不要ボーナスが30ドルから40ドル程度、初回入金ボーナスは100%程度です。

その他にも、様々なボーナスが用意されているので紹介します。

 

カジノサイトのボーナスの種類

ギャンブルサイトのボーナスでメジャーなものは以下の通りです。

  • 入金不要ボーナス
  • キャッシュバックボーナス
  • フリースピンボーナス
  • 入金ボーナス

 

それぞれ特色があるため、詳細に解説していきますね。

入金不要ボーナス入金不要ボーナスは文字通り、入金しなくても自動的に付与されるボーナスです。

平均的な相場は30ドルから40ドル程度です。

基本的にこのボーナスは賭け条件をクリアすると出金でき、リアルマネーを手に入れられます。
キャッシュバックボーナスキャッシュバックボーナスは損失補償型のボーナスです。

たとえば、20%のキャッシュバックボーナスであれば、100ドル負けた時に20ドル分が変換されます。

多くの場合、賭け条件が1倍に設定されているためすぐに出金が可能です。
フリースピンボーナスフリースピンボーナスは、特定のスロットを無料で回せる回数です。

たとえば、フリースピンが100回転であれば、指定されたスロット台を100回転できるということです。

その間に手に入れた勝利金は、ボーナスマネーになる確率が高いです。
入金ボーナス最後は入金ボーナスです。

入金ボーナスはウェルカムオファーとしてプロモーションされている場合が多く、相場は入金額の100%からとなります。

たとえば、100ドルを入金したらボーナスマネーが100ドル追加され、200ドル分の軍資金でカジノゲームをスタートできます。

 

⭕カジノサイトのはじめ方②アカウントの開設

気になるボーナスが配布されているオンラインカジノがあったら、続いて登録画面に移っていきます。

登録は必要情報を登録するだけで、簡単に開設できます。

ただ注意が必要なのは、これらの情報に嘘があってはいけないということです。

本人確認の時に余計な手間が増えてしまうので、全て偽りなく登録するようにしてください。

 

⭕カジノサイトのはじめ方③入金不要ボーナスorフリースピンをもらう

ギャンブルサイトのアカウントを開設したら、入金不要ボーナスもしくはフリースピンボーナスを貰っていきましょう

これらのボーナスは、登録するのと同時に貰えるオンラインカジノも増えていますが、中にはチャットサポートやボーナスコードを入力しなければならないところもあるので注意が必要です。

 

✅ギャンブルサイト・カジノサイトの還元率(RTP)一覧表

オンラインカジノ 還元率 RTP

では、ギャンブルサイトへの登録方法がわかったところで、日本の公共ギャンブルとギャンブルサイトギャンブルの還元率比較を行っていきましょう。

具体的な還元率を比較すると以下の表のようになります。

日本の公共ギャンブル還元率(RTP)
パチンコ80%~85%
競馬70%~80%
競艇 75%
競輪75%
オートレース70%
宝くじ46%

日本の公共ギャンブルは基本的に還元率が80%以下となっており、あまり勝てないとされています。

一方オンラインカジノはというと、

オンラインカジノのギャンブル名還元率(RTP)
オンラインカジノ全体90%以上
クラップス約99%
ブラックジャック約99%
バカラ約98%
ルーレット約94%~97%
オンラインスロット約95%~96%

このようにオンラインカジノ全体では、90%以上の還元率があるため大敗することなく、場合によっては多くの勝利金が得られます。

 

✅ギャンブルサイト・カジノサイトで遊べるゲームの種類

カジノサイト ゲームの種類

オンラインカジノの還元率が全体的に分かったところで、続いてはカジノゲームの種類を簡単に紹介します。

 

⭕テーブルゲーム

伝統的なカジノゲームというと、テーブルゲームです。

テーブルゲームの中でもおすすめは次の4つです。

  • ブラックジャック
  • ルーレット
  • バカラ
  • ポーカー

 

ブラックジャック

ブラックジャックはオンラインカジノが提供するボーナスゲームで、2枚のカードが21に近づけば強く、それ以上はバーストといって強制敗退します。

カードカウント
10以上10
Aを除く10以下そのままの数字
A 1か11

最初の2枚で、Aと10が揃い21となればナチュラルブラックジャックで1.5倍配当が手に入ります。

 

ルーレット

ルーレットは2倍から3倍配当まであるアウト再度ベットと9倍から36倍配当があるインサイドベットを駆使して戦います。

グリーンが1つのヨーロピアンルーレットとグリーンが2つのアメリカンルーレットだと、還元率はヨーロピアンの方が高いです。

 

バカラ

バカラはカジノの王様といわれるギャンブルで、最初の2枚のカードと追加で配られるカードの合計が9に近いほど強く強制敗退はありません。

カードランクの一覧表は以下の通りです。

カード ランク
10以上0
9以下そのままの数字

Aは1とカウントされ、合計数値の下一桁をギャンブルに使う数字とします。

 

ポーカー

カジノゲームのポーカーは、様々あり代表的なモノをあげておくと以下の通りです。

  • カジノホールデムポーカー
  • 3スタッドポーカー

 

これらのゲームはライブゲームでも複数のプレイヤーが遊んでいるため、ルールと役を覚えてチャレンジしてみましょう。

 

⭕スロット・パチンコ

オンラインカジノでは、日本のパチスロと同様に海外のスロットをメインに遊べます。

ベット金額は0.2ドルから100ドルまでと幅広く、ローリスクの勝負からハイリスクの勝負までが楽しめます。

 

スロットで利益を上げる具体的な方法

スロットで利益を上げる具体的な方法をまとめると以下の通りです。

  • 止め時と攻め時のタイミングを考える
  • 50回転から100回転の統計を取る
  • RTPが高いオンラインスロットを行う

 

この3点を意識すると、勝ちやすくなります。

これらの点を詳細に解説した記事はこちらになるので、ぜひ読んでみてください。

 

✅ギャンブルサイト・カジノサイトの入出金方法

各種ゲームの特徴を知って勝利金を手に入れられそうと感じたら、オンラインカジノの入出金方法を確認していきましょう。

具体的な流れは以下の通りです。

  • ボーナスを使って入金する
  • 勝利金を出金する

 

⭕ボーナスを使って入金する

ベラジョンカジノを例に取ると、トップページ左にある今すぐ入金ボタンをクリックします。

あなたが用意できる入金手段を用いて、ボーナスを受け取るチェックボタンをクリックし、入金を行います。

 

⭕勝利金を出金する

勝利金を出金する場合には、先ほどのトップページの出金画面に移ります。

入金と同様に用意できる出金手段の中から選択し、必要事項を記載して出金を行いましょう。

 

勝利金出金の前には本人確認書類が必須!

入金の時には本人確認は必要ありませんでしたが、出金は本人確認がされていなければなりません。

そのため事前にギャンブルサイト側に必要書類を提出して、本人確認をしておきましょう。

 

✅ギャンブルサイト・カジノサイトで勝つための戦略・方法

戦略方法 必勝法

入出金がわかったらギャンブルサイトで勝つための戦略や方法を覚えていきましょう。

具体的な方法は以下の通りです。

  1. バンクロールを貯める
  2. RTPが高いギャンブルをする
  3. 必勝法を覚える

 

それぞれ解説していきます。

 

⭕ギャンブルサイトで勝つ方法①バンクロール(種銭)を貯める

カジノサイトで勝つ方法の1つ目は、バンクロールを構築することです。

オンラインカジノは20円や100円からの賭けができますが、還元率に近い理論値に近づけるためには多くの回数を重ねなければなりません。

たとえば、100回ギャンブルの試行ができる場合と、1回しかできない場合を考えてみると良いでしょう。

繰り返しのプレイができれば、それだけ勝率は上がっていきます。

 

⭕ギャンブルサイトで勝つ方法②RTPが高いギャンブルをする

また、RTPが最低90%以上のギャンブルをするのも重要です。

というのも90%を切ってしまうと、すぐに資金が枯渇してしまうからです。

ただ、オンラインカジノはほぼ還元率90%以上のゲームしかないので、安心してプレイできるでしょう。

 

⭕ギャンブルサイトで勝つ方法③必勝法を覚える

カジノサイトで勝つためには、必勝法の存在がとても重要です。

必勝法といえば、ベッティングシステムが有名ですが、ジャックポット狙いも有効です。

ジャックポットとは大当たり機能のことで、プレイヤーの中には数億円を当てた方もいます。

詳しくはこちらの記事で解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

✅ギャンブルサイト・カジノサイトを無料で遊ぶ方法

無料でプレイする方法

カジノサイトを無料で遊ぶ方法には複数あります。

代表例でいうと以下の通りです。

  • 入金不要ボーナスを使う
  • 無料ボーナス配布イベントを使う
  • デモプレイで遊ぶ

 

それぞれの特徴を解説します。

 

⭕方法①入金不要ボーナスを使う

カジノサイトでは登録した初めてのプレイヤーに、入金不要ボーナスを与えてくれるところが多いです。

入金不要ボーナスの平均相場は30ドルから40ドルとなっているので、スロットに換算すると150回転から200回転遊べます。

 

⭕方法②無料ボーナス配布イベントを使う

ベラジョンカジノのように、カジノサイトには無料でボーナスマネーを配布しているカジノもあります。

このようなイベント情報を忘れずにチェックして、ボーナスマネーからリアルマネーに変えていきましょう。

 

⭕方法③デモプレイで遊ぶ

編集部としてはあまりおすすめできませんが、カジノサイトを無料で遊ぶならデモプレイで遊ぶことも視野に入れてください。

最近のカジノサイトでは、デモプレイが非常に多く、スロットの体験プレイやビデオポーカーなどが遊べます。

しかし、基本的にはリアルマネーを賭けて遊ぶ方が興奮を味わえるので、デモプレイよりも入金不要ボーナスを先に使ってしまいましょう。

 

✅ギャンブルサイトで勝ったら税金を納めないといけないの?

税金 確定申告 勝利金

カジノサイトである一定以上のお金を手に入れてしまうと、確定申告しなければなりません。

というのも、ネットギャンブルの勝利金は一時所得に分類されるからです。

その節税方法や注意点をこの項目ではお伝えしていきます。

 

⭕一時所得の節税方法

一時所得の節税方法として有名なのは、カジノサイトで得た勝利金を50万円までしか毎年引き出さない方法です。

この理由は、一時所得は50万円以上にしか税金が掛からないからです。

その他にも、海外で運営されている電子ウォレット会社に出金しても良いのですが、基本は確定申告をした方が良いでしょう。

その理由を次の項目でお伝えします。

 

⭕基本は確定申告が必須

ギャンブルサイトで得た勝利金が50万円を超えたら確定申告して、必ず税金を支払ってください。

というのも、昨今は国税の締め付けが強くなりつつあり、仮想通貨で利益を確定してそのままにしていたら、多大な追徴課税がなされた事例もあるからです。

この事例がカジノサイトで行われないという保障はどこにもなく、数年後、あなたの銀行口座が差し押さえられる可能性もあります。

ですから、稼いだ金額が50万円を超えたら確定申告して、きちんと税金を納めましょう。

ニュースレターに登録してフリースピンや
独占ボーナスや攻略法を手に入れよう!