ホーム  »  オンラインカジノ

おすすめオンラインカジノを比較

「イチ押しオンラインカジノリスト」

では、Casino Wired の経験豊かなエディターが研究し、いくつもの項目から独自の採点方法した日本語対応オンラインカジノとその一押しボーナスを一覧できます。お気に入りのカジノが見つかれば、そのカジノレビューに移動して、わかりやすく箇条書きにした各カジノの特長や歴史、モバイル対応等、より詳しい情報を手に入れたり、直接カジノへ行って遊ぶこともできます。ぜひ「イチ押しカジノリスト」でお気に入りのカジノをぜひ見つけてください。

まだオンカジを体験してない方は、初心者向け「オンラインカジノの歩き方」もぜひご一読ください!

オンラインカジノの歩き方

 
オンラインカジノとは?
オンラインカジノは本当に儲かるの?儲かる仕組みを解説!
オンラインカジノは安全なの?
オンラインカジノは違法?合法?
オンラインカジノの入出金
1. オンラインカジノで使われる現金(通貨)って?
2. 海外の通貨で遊ぶ場合、両替ってどうするの?
3. 海外電子マネー決済サービスって何?
信頼できるオンラインカジノの選び方
1. ライセンスをチェックする
2. ソフトウェア企業の導入数もチェックしておこう!
3. 第三者監査機関の介入があるか
オンラインカジノを利用する際の4つのマナー
1. 同一カジノで複数のアカウントは作成しない
2. 第三者名義のクレジットカードは使用しない
3. 第三者名義の電子マネー口座は利用しない
4. 偽造ID は即、アカウントの凍結!

 

オンラインカジノとは?

オンラインカジノ(ネットカジノ)とは名前の由来にもある通り、インターネットを通してカジノゲームが楽しめるサイトです。海外に直接足を運ばなくとも、インターネット環境が整っていれば、自宅や外出先でも自分の好きなようにカジノゲームを楽しむことができるんですね。もちろん、ランドカジノ(本場のカジノ)で遊べるカジノゲームと同じように、リアルマネー(現金)を使ってゲームを行うので、オンラインカジノのカジノゲームを通して得た勝利金も現金として引き出すことができます。つまり、オンラインカジノは、日本にいながらいつでも本場のカジノゲームの体験が楽しめるというわけですね。

 

オンラインカジノは本当に儲かるの?儲かる仕組みを解説!

「オンラインカジノは儲かる」という話を耳にしますが、本当に儲けることができるのか気になりますよね。オンラインカジノ(ネットカジノ)が儲かるといわれている秘密は「ペイアウトレート」もしくは「還元率(かんげんりつ)」にあります。還元率とは何かというと、「プレイヤーが使った金額に対して、運営側が支払う金額の割合」を示した数値のことを言います。例えば、還元率80%だった場合、プレイヤーが使った1万円の金額に対して、8,000円が手元に戻ってくるといった意味をさします。つまり、ギャンブルゲームにおいて、この「還元率」が高いゲームこそ、「儲けやすい」「勝ちやすい」ゲームであると言えるんですね!では、どのギャンブルゲームが還元率の高いゲームなのか見てみましょう。

【ギャンブルの還元率】
ギャンブル名 還元率 1万円を使ったときに戻ってくる金額
オンラインカジノ 93%~98% 9,300円~9,800円
パチンコ・パチスロ 80%~85% 8,000円~8,500円
競馬 70%~80% 7,000円~8,000円
競輪 75% 7,500円
ボートレース(競艇) 75% 7,500円
オートレース 70% 7,000円
宝くじ 46% 4,600円

 

上記の表を見てもらうとわかる通り、ダントツでオンラインカジノの還元率が高いことが分かります。
オンラインカジノも他のギャンブルと同様、事業経営となるので、必ず運営費として胴元(運営側)に現金が入る仕組みとなっていますが、オンラインカジノはその他のギャンブルと違い、実店舗を持たないため、その分コストが低く、プレイヤーに還元される原資も大きいということになります。つまり、これがオンラインカジノが稼げる、儲かるといわれている理由です。パチンコやパチスロなどの日本で遊べるギャンブルを楽しむのもよいですが、勝ちやすいカジノゲームをプレイしてお小遣い稼ぎしてみてもよいですね!

オンラインカジノの還元率が高い理由
  • 実店舗を持たないため、運営にかかるコストが低い
  • 人件費や維持費もランドカジノより低い
  • 24時間営業時間のため、より利益が出しやすい
  • 政治的な規則が他のギャンブルと比べてゆるい

 

オンラインカジノは安全なの?

「オンラインカジノって海外のサイトだから、安全面がとても不安…」そう思う方も多いでしょう。オンラインカジノ(ネットカジノ)は以下の3つの理由から安全面が約束されています。

  • 海外の政府から運営許可証(ライセンス認定)を受けている
  • 第三者機関から厳しい審査が定期的に行われている
  • カジノゲームを提供しているソフトウェア企業からも審査が行われている

全てのオンラインカジノサイトが安全なのか、と言われればそうではありません。しかし、1つ目の理由である「海外政府機関からライセンスを受けている」カジノサイトであれば、安全に運営されているといっていいでしょう。

当サイトでご紹介しているカジノサイトは、国からライセンスを取得している安心・安全なカジノサイトとなっています。ぜひ参考に初めてのオンラインカジノサイトを選んでみてください。

オンラインカジノは違法?合法?

日本で公営ギャンブル以外のギャンブルを行うのは、「違法」ということは皆さんも知っているでしょう。では、オンラインカジノ(ネットカジノ)を日本で行う場合は違法となるのでしょうか?

オンラインカジノは海外で運営されており、各オンラインカジノによって取得しているライセンスが異なります。ライセンスとは政府が発行する運営許可証となっており、オンラインカジノは各政府の法律に準ずる運営が行われています。つまり、この時点ではオンラインカジノは「合法」となっており、運営自体には何も問題がないということですね。では、オンラインカジノを日本で遊ぶ場合はどうでしょう?日本の法律には以下のようなものがあります。

 
(賭博) 第百八十五条
賭博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

 

つまり、上記の法律を見ていただくとわかる通り、オンラインカジノは日本では「違法」と判断されます。しかし、オンラインカジノが違法とされない理由には以下の日本の法律が当てはまります。

 
第一条
この法律は、日本国内において罪を犯したすべての者に適用する。

 

オンラインカジノの運営側と私たちプレイヤー側の双方が罪を犯していた場合、「違法」となり、オンラインカジノを利用している日本人プレイヤーが逮捕となる可能性もありますが、現時点では、海外の政府によって合法で運営されているオンラインカジノサイトを日本の法律で罰することは非常に難しいといえます。つまり、オンラインカジノは違法とも合法とも言えない「グレーゾーン」に当てはまるでしょう。ただし、国からライセンス認定を得ていない違法オンラインカジノを日本人が利用した場合、違法となってしまいますので注意しましょう。

 

オンラインカジノの入出金

オンラインカジノ(ネットカジノ)の入出金サービスについて少し見ていきましょう。

1. オンラインカジノで使われる現金(通貨)って?

オンラインカジノ(ネットカジノ)は海外で運営されているため、日本円ではなく、基本はドルやユーロなどの海外の通貨が扱われます。しかし、オンラインカジノが日本にも復興してきた今では、日本円で遊べるオンラインカジノサイトも増えつつあります。

2. 海外の通貨で遊ぶ場合、両替ってどうするの?

海外電子マネー決済サービスのecoPayz (エコペイズ)、iWallet (アイウォレット)、Venus Point (ヴィーナスポイント)を使えば、簡単に日本円をドルやユーロなどの海外通貨へ両替することができます。また、クレジットカード決済は、自動的に対応の通貨に両替を行ってくれるので、非常に便利な決済手段となっています。

3. 海外電子マネー決済サービスって何?

海外電子マネー決済サービスとは、硬貨や紙幣の価値をデジタルデータ化したサービスのことを呼びます。インターネット専用の銀行口座とイメージすればわかるでしょう。電子マネー決済では、現金の入金、現金の出金、通貨の両替等、すべてインターネット上で行うことができます。

 

信頼できるオンラインカジノの選び方

オンラインカジノ(ネットカジノ)には数多くの種類がありますが、すべてのカジノサイトが安心・安全に利用できるか、と言われればそうではありません。中には、違法で運営しているオンラインカジノサイトも存在しているのです。そんな、悪徳オンラインカジノに引っかからないためにも、以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

1. ライセンスをチェックする

オンラインカジノ(ネットカジノ)を運営するためには、「ライセンス」と呼ばれるものが必要です。ライセンスは各国から取得できる運営許可証のようなもので、このライセンスを取得していないオンラインカジノは、国から運営許可が認められていません。つまり、違法で運営されているオンラインカジノということになります。ご自身が利用するオンラインカジノがライセンス認定を受けているか、しっかりとチェックしておきましょう。ライセンスは、大抵のオンラインカジノサイトではトップページ最下部で確認することができます。

2. ソフトウェア企業の導入数もチェックしておこう!

オンラインカジノ(ネットカジノ)は、カジノソフトを開発しているゲーミング企業とオンラインカジノ(運営側)がライセンス契約を結んでいるため、私たちプレイヤーがカジノゲームをプレイできる仕組みとなっています。オンラインカジノによってライセンス契約を結んでいるゲーミング企業や企業数は異なりますが、ゲーミング企業の中でも名高い「Microgaming (マイクロゲーミング)」社を採用しているカジノサイトや複数の企業を導入しているカジノサイトは安全であると言えるでしょう。なぜなら、ソフトウェア企業によって独自に設けられた審査があり、この審査をクリアしたカジノサイトでないとライセンス契約が結べないからです。

3. 第三者監査機関の審査済みか

オンラインカジノ(ネットカジノ)の中には、「eCOGRA(イーコグラ)」や「TST(Techinial Systems Testing)」などの第三者監査機関が公正さをチェックしているカジノサイトもあります。第三者監査機関とは何かというと、ソフトウェアの公平性やサービス等、あらゆる審査を行う機関となっています。こういったカジノサイトで定期的に審査が行われておりますので、同時に、安全に運営されているオンラインカジノと言えるでしょう。関連している第三者監査機関は、各オンラインカジノサイトのトップページ最下部で確認することができます。

 

オンラインカジノを利用する際の4つのマナー

ここでは、オンラインカジノ(ネットカジノ)を利用する際の最低限のマナーを4つご紹介します。

1. 同一カジノで複数のアカウントは作成しない

オンラインカジノ(ネットカジノ)を利用するときは、アカウントの重複に気を付けましょう。同一のオンラインカジノで2つ以上のアカウントを作成することは禁止行為となっており、アカウントの強制退会やアカウントの凍結等の処置が行われます。各カジノサイトにつき、おひとり様1アカウントを守り楽しくカジノゲームをプレイしましょう。

2. 第三者名義のクレジットカードは使用しない

オンラインカジノ(ネットカジノ)には、VISA (ビザ)やMasterCard (マスターカード)などの各種クレジットカードを使用して現金を入金できるカジノサイトがありますが、クレジットカード決済を利用するときは、必ず本人名義のクレジットカードを利用するようにしましょう。身内などの家族や友人等、第三者名義のクレジットカードを利用した場合、契約違反となります。

3. 第三者名義の電子マネー口座は利用しない

オンラインカジノ(ネットカジノ)では、ecoPayz (エコペイズ)、iWallet (アイウォレット)、Venus Point (ヴィーナスポイント)等の電子マネー決済を利用してお得にスピーディーに現金の入出金を行うことができますが、各種電子マネーサービスを利用する場合は、必ず本人名義で作成した電子マネー口座を使いましょう。家族や友人等の第三者名義の電子マネー口座を使用することは、トラブルの原因となります。また、カジノサイトによっては契約違反となりアカウントの停止処理が行われる場合もありますので、注意しましょう。

4. 偽造ID は即、アカウントの凍結!

オンラインカジノ(ネットカジノ)で稼いだ現金を出金する場合、本人確認として健康保険証、運転免許証等の身分証明書の提出が求められます。本人確認を行う際に提出する書類は必ず本人名義のご自身の書類を提出するようにしましょう。間違っても、偽写真や偽ID を使うことは禁止です。

以上、オンラインカジノ(ネットカジノ)についてご紹介していきましたが、カジノが日本でプレイできるのは、私たちプレイヤーにとっても非常に嬉しいですよね。オンラインカジノを利用する際は、マナーをしっかりと守り、優良なカジノサイトで楽しくカジノゲームをプレイしましょう!

ニュースレターに登録して
フリースピンや独占ボーナスや攻略法を手に入れよう!