ソフトウェアについて

に投稿

 

ソフトウェアについて

みなさんは「ソフトウェア」という言葉がどういう意味なのかをご存じでしょうか?

実は、オンラインカジノでプレイすることのできるゲームは、オンラインカジノの運営が製作しているゲームではありません。オンラインカジノの運営から業務委託を受けたソフトウェア専門会社の製作したゲームソフトを使用しています。したがって、ゲームの数や性能の良し悪しを判断する際には、まずはどこのソフトウェア専門会社と提携しているのかを知る必要があります。

オンラインカジノを選ぶ際の基準にもなるため、ソフトウェアについて詳しく学んでいきましょう。

【目次】

1.ソフトウェアとは?

2.主要ソフトウェアを解説!

2-1.PlayTech(プレイテック)

2-2.Microgaming(マイクロゲーミング)

2-3.NetEnt(ネットエント)

2-4.Partygaming(パーティゲーミング)

2-5.CryptoLogic(クリプトロジック)

2-6.888 Holdings(888ホールディングス)

2-7.Real Time Gaming(リアルタイムゲーミング)

2-8.Boss Media(ボスメディア)

3.まとめ

1.ソフトウェアとは?

オンラインカジノは複数の機能・役割が合わさって形成されています。ちなみに、ゲームソフトはソフトウェア専門会社、キャッシャー(バンク)はキャッシャー専門会社、そして中にはサポートやマーケティング関連も業務委託しているオンラインカジノまであります。このように、さまざまな専門分野により形成されているのが今日のオンラインカジノなのです。その中でもソフトウェアに関しては、ゲームをプレイするわれわれプレイヤーにとってはもっとも影響を受ける要因の一つでもあります。悪質なソフトウェアを使用しているオンラインカジノでプレイをしていては、いつまでたっても全く勝てないという事態に陥ります。そのような被害に合わないためにも、数あるソフトウェアの中から「優良」と言われている主要なソフトウェアを紹介していきます。これからオンラインカジノをプレイしようと思っている方も、すでにプレイしているがどこかに不満のある方にとっても参考にしていただける内容です。

 

2.主要ソフトウェアを解説!

ソフトウェアはいくつかありますが、その中でもっとも利用されている大手ソフトウェア会社を中心にご紹介していきます。もちろん大手ソフトウェア会社以外にも、独自系マイナー系と呼ばれている優良ソフトウェアも存在しており、それも一部含めてご紹介します。どこのソフトウェアを利用しているかにより、そのオンラインカジノが信用できるのかどうかの指標にもなるため、しっかりとソフトウェアについて覚えていきましょう。

 

2-1.PlayTech(プレイテック)

プレイテックは1999年に設立されており、業界ではまだ新しいソフトウェア会社の部類に入ります。同社は斬新なソフトウェアを開発したことにより急成長を遂げ、今では数多くのオンラインカジノで導入されています。特徴は美しいゲームグラフィックや操作性にあり、あたかも本場のカジノでゲームを楽しんでいるような感覚にさえ浸ることができ、今や「ナンバー1」と言っても過言ではありません。このプレイテックの演出する世界観が、オンラインカジノファンの心をつかんで離さないのでしょう。ゲーム面では特にスロットマシンが人気を集めており、3リールと5リールのスロットマシンでは、好きなタイミングでリールの回転を止めることも可能です。(プレイテック系のみ可能)

Lucky Niki - Welcome Bonus

また、オンラインカジノとしての信用面では、ロンドン株式市場に上場していて、第三者機関であるTechnical Systems Testing(TST)によるランダムナンバージェネレーター(RNG)のテストを受けているため、公平性という意味では保証されていると言っても良いです。

注意点としては、プレイテック系カジノではボーナスハンター(ボーナスを目当てに登録利用する人)と呼ばれる方たちには厳しい判定が多く見られるようです。一度ボーナスハンターだと判断されてしまうと、その後に他のプレイテック系のオンラインカジノで新規開設できないなどの規制がかかってしまうので注意してください。

2-2.Microgaming(マイクロゲーミング)

マイクロゲーミングは1994年に設立されたソフトウェア会社であり、先に紹介したプレイテックよりも歴史のある会社で、有名どころのオンラインカジノでは、まずこのマイクロゲーミングのソフトウェアを導入しています。特徴としては、ゲームグラフィック・操作性・ゲーム数など、どの分野でもトップクラスであるということです。

ゲーム面においては、ゲーム数もさることながらジャックポットの賞金額の高さが特徴で、過去に2億円近い賞金が出て各メディアでも取り上げられました。また、日本のソニーとも提携しており、有名企業がこぞってマイクロゲーミングを取り入れていることからも信用性は高いと言えます。しかし、このソフトウェアを導入しているオンラインカジノでは、日本語対応をしていないカジノが多く、今後サポート面の強化が望まれます。

 

2-3.NetEnt(ネットエント)

ネットエントの設立は1996年とまだ若い企業ではありますが、コンセプトを明確に打ち出すことにより各オンラインカジノへの導入につながりました。特徴としては、Java Flashノーダウンロードソフトであることです。つまり、ダウンロードに時間がかかる、待ち時間が長いなどのデメリットを解消したストレスフリーソフトなのです。通常であれば、ノーダウンロードソフトはゲーム数や性能の面からダウンロードタイプより劣ると言われていますが、ネットエントはその心配はいりません。ゲーム数も多く性能も良いため、多くのオンラインカジノに続々と導入されているソフトウェアです。スマートフォン対策もとれているため、いつでもどこでも利用できる意味では利便性も高いと言えます。また、信用面ではストックホルムのナスダックで上場しています。

 

2-4.Partygaming(パーティゲーミング)

ゲーミング会社としては世界的に見ても最大級を誇るほどのソフトウェア会社であり、ロンドン証券取引所で上場もしている優良企業です。ゲーム性にとことんこだわりを持っており、独自キャラクターを前面に押し出すことによって他社との差別化を図りました。新作が出るたびに期待を裏切らないとファンも絶賛しているほどです。ソフトウェアの「パーティゲーミング」は前述した独自系という部類のソフトウェアであり、このソフトウェアを楽しむことができるのは「パーティカジノ」だけしかなく、そのオリジナリティあふれるゲームの数々に、魅了されるファンは後を絶ちません。また、日本語対応ゲームも多く、今後も目が離せないソフトウェアの一つです。

 

2-5.CryptoLogic(クリプトロジック)

クリプトロジックの一番の魅力は、そのグラフィックの美しさにあります。1995年の設立以来、その圧倒的なリアル感・臨場感を武器に業界をリードしてきました。アメリカンコミックから火が付いた「スパイダーマン」や、日本でも人気のあるカプコンの「ストリートファイター」など、豪華作品とのタイアップゲームも次々と導入されています。カナダ・ロンドン・ナスダックで上場しており、信用性の面でも安心です。多言語で展開されていて複数通貨を使用できることからも、世界的にも多くのユーザーを抱えているビッグソフトウェア会社です。

 

2-6.888 Holdings(888ホールディングス)

888ホールディングスは知らない方も多いかもしれません。実は、ひと昔前まではゲーム数も非常に少なく、オリジナリティも薄かったため、ほとんど大手にユーザーを奪われている立場のソフトウェア会社でした。しかし、最近の888ホールディングスと言うと、サウンド・ゲーム性・グラフィックなど、全ての面で急激な進化を遂げました。特徴としては、クリプトロジックなど他社のゲームを自社ソフトウェアへと導入し、888ホールディングスに行けば他社のゲームがそろっているという状況を作り出したことにあります。一つのオンラインカジノで他社の人気ゲームがプレイできるなら人も集まって来るということです。また、ロンドン証券取引所上場企業ということもあり、信頼性の面も安心できます。さらに日本語対応もしっかりと行われているため、日本人プレイヤーも安心して楽しむことが可能です。

 

2-7.Real Time Gaming(リアルタイムゲーミング)

1998年に設立されたリアルタイムゲーミングは、スピード感を武器に急成長を遂げてきたソフトウェアです。わずらわしい操作やゲームの進行における待ち時間というのが少なく、自分のリズムでどんどんプレイを進めていけるという意味ではトップクラスです。オリジナリティあふれるゲームが多く、一度プレイすると病みつきになってしまう中毒性も魅力の一つです。また、2005年には第三者機関であるTechnical Systems Testing(TST)によるランダムナンバージェネレーター(RNG)のテストを受けているため、公平性という意味でも安心しても良いソフトウェアです。しかし、リアルタイムゲーミングを導入しているオンラインカジノには悪質なオンラインカジノが多いという「うわさ」もあります。この理由として挙げられるのは、リアルタイムゲーミングを導入するコストがリーズナブルで、治安の悪いオンラインカジノでも簡単に導入できてしまうことが原因の一つです。治安の悪いオンラインカジノでも簡単に導入できてしまうので、どうしてもそのような悪質なオンラインカジノで被害に合われた方からすると、リアルタイムゲーミングのイメージは悪くなります。

しかし、リアルタイムゲーミングを導入しているからと言って、全てのオンラインカジノが悪質なオンラインカジノという訳ではありません。どうしてもリアルタイムゲーミング社のソフトウェアでプレイしたいという方は、当サイトから優良オンラインカジノを選ぶようにしましょう。

 

2-8.Boss Media(ボスメディア)

Boss(ボス)という名前にもあるように、オンラインカジノの中では特に雰囲気が大人な雰囲気で落ち着いています。しかし、ここ最近の傾向としてはプレイテックの勢いに飲まれているという見解もありますが、バカラ・ブラックジャック・ポーカーなど、基本的なゲームをプレイする分には全く問題はありません。他のソフトウェアのような派手な演出などは少ないですが、分かりやすいゲーム性や操作性を強みに、昔からの根強いファンに支えられている玄人向けのソフトウェアという感じです。ボスメディアはスウェーデンの会社で、前述したクリプトロジックマイクロゲーミングを合わせた「御三家」と呼ばれるほどのソフトウェアなのです。また、ストックホルム株式市場にも上場している優良企業です。

 

3.まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか?今回はオンラインカジノのソフトウェアについてご紹介してきましたが、優良なオンラインカジノを見分けるためにも、必ず確認しておくべき重要事項の一つです。ソフトウェアを確認することで、そのオンラインカジノの信頼性・ゲーム性・機能性など、あらゆる面から優良オンラインカジノかどうかを見極めることができます。当サイトでも「優良オンラインカジノ」をご紹介しておりますが、その際にはソフトウェアにも目を通してみてください。必ず優良ソフトウェアを導入しているはずです。オンラインカジノとソフトウェアは表裏一体であると覚えておきましょう。