最終更新: 2023年1月19日

コンクエスタドールのログイン方法

コンクエスタドール(Conquestador)は、2021年にボンズカジノの姉妹サイトとしてオープンしたオンラインカジノです。豊富なボーナスや定期的なトーナメントなど利点が多く、日本人プレイヤーの間でも注目を集めています。

 

本記事では、コンクエスタドールのログイン方法と、アカウントへログインできない場合の原因と解決策を中心に解説します。コンクエスタドールの登録ボーナスなど豪華な特典についてもまとめていますので、最新人気カジノ「コンクエスタドール」でお得にプレイしたい方はぜひご覧ください。

✅コンクエスタドール(Conquestador)のログイン方法

コンクエスタドールのログイン方法

 

コンクエスタドールのログイン方法は簡単なので、カジノ初心者も迷うことなく手続きできるでしょう。ログイン手順は以下の通りです。

  1. コンクエスタドールの公式サイトにアクセスする
  2. 画面にある「ログイン」を選択する
    コンクエスタドールのログイン方法
  3. 「メールアドレス」と「パスワード」を入力する
    コンクエスタドールのログイン方法
  4. 「ログイン」で完了
    コンクエスタドールのログイン方法

 

アカウント登録自体が問題なくできていれば、登録時のメールアドレスとパスワードのみでログインし、カジノゲームで遊ぶことが可能です。

⭕コンクエスタドールカジノ登録と本人認証

コンクエスタドールカジノで新規アカウントを登録する際には、個人情報を入力する必要があります。新規登録時のステップは以下の通りです。

 

  1. コンクエスタドールカジノの公式サイトにアクセスする
    コンクエスタドールの公式サイト
  2. メールアドレスとパスワード(8文字以上)を入力する
    コンクエスタドールの登録方法
  3. 氏名など個人情報を入力する
    コンクエスタドールの登録方法
  4. 居住国と住所などを入力する
    コンクエスタドールの登録方法
  5. 登録完了

20歳以上の合法的な年齢であればアカウント登録が可能です。アカウント登録はパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットからでも簡単に行えます。

 

なお、コンクエスタドールカジノ内のすべての特典を利用するためには、アカウント認証(本人確認)が必要です。オンラインカジノで一般的に行われているこの「本人確認」は、マネーロンダリングの防止や不正利用、年齢確認といった目的で実施されています。

 

通常2~3日で手続きが完了しますが、混雑時など場合によっては最大で2週間ほど要するので、早めに申請しておくと良いでしょう。本人確認は、パスポートや運転免許など身分証明書のコピーや写真などを、カジノ側が指定したメールアドレスに提出するだけで完了します。

 

登録時に入力したプロフィール情報と、身分証明書のデータが一致しない場合、ベットや出金ができなくなる可能性があります。単純な誤入力であっても処置が取られてしまうので、正しい情報を入力するよう十分注意しましょう。

 

なお、新規登録時に【当サイト限定】入金不要ボーナス4,500円を受け取れます。下記リンクからコンクエスタドールに登録しましょう。ボーナスコード【WIRED】の入力をお忘れなく!

コンクエスタドールの入金不要ボーナス

 

✅コンクエスタドールにログインできない場合の原因と対処法

参照:Pixabay

コンクエスタドールカジノにログインしてゲームを遊んでいたのにも関わらず、あるとき突然ログインできなくなってしまった場合、考えられる原因としては下記の項目があります。

 

  • メールアドレスやパスワードの入力ミス
  • 複数のデバイスからログインを試みた
  • 海外からログインを試みた
  • 休止アカウント扱い:12ヶ月以上ログインしていない
  • 規約違反によるアカウント停止
  • 自己制限を設定している
  • アカウント乗っ取りなどの可能性
  • サイトの一時的なメンテナンス

 

上記原因が疑われる場合の対処法についても見ていきましょう。

 

⭕メールアドレスやパスワードなど入力情報が間違っている

コンクエスタドールにログインできない時

コンクエスタドール登録時に使用したメールアドレスとパスワードは、ログイン時に正確に入力する必要があります。以下のような誤入力が多く見られます。

 

  • アルファベットの大文字・小文字の間違い
  • 数字の半角・全角の違い
  • 不要なスペースが入っている

 

これらの可能性がないか、今一度確認してログインを試してみましょう。ただし、パスワードがわからない、と繰り返しログインを試みることは避けた方が無難です。というのも、一定回数ミスがあると、カジノ側に不正アクセスを疑われ、アカウントロックのリスク性が出てくるからです。

 

アカウントロックは自力では解消できず、カスタマーサポートに連絡しなければならず、さらに手間がかかってしまいます。

 

入力ミスを防ぐためにも、コンクエスタドールでアカウント登録する際に、メールアドレスやパスワードをメモする、あるいはパスワードツールといった方法で記録しておく必要があります。また、ブラウザの自動入力・自動保存機能を使う方法も有用です。GoogleクロームやSafariなどのブラウザでは、IDとパスワードを記録できる機能が搭載されています。

 

ログイン画面を表示した際に、自動的に情報が反映されるため、ミスをする心配がなくなる上、手入力の手間も省けます。ただ、家族や同居人などと共有で使うパソコンやスマホでは、情報共有には注意が必要です。

 

万が一メールアドレスやパスワードを忘れてしまった場合は、ログイン画面にある「パスワード再設定」をクリックして再取得を行いましょう。

⭕コンクエスタドールへ複数端末から同時ログインを試みた

コンクエスタドールに複数の端末からログインできない

コンクエスタドールをはじめ多くのオンラインカジノサイトでは、複数のデバイスから同時ログインすることは禁止されています。オンラインカジノは一般的にモバイルカジノに対応しており、スマホやタブレットなどからもログインできますが、一度に同じアカウントへログインできないので注意しましょう。

 

例えば、パソコンからログインしている間は、スマホから同時にログインできない状態です。このとき、スマホからログインを試みると、先にログインしていたパソコンの方が自動的にログアウトしてしまい、ゲームの途中でエラーが起きる可能性もあります。トラブルを避けるためにも、複数端末からの同時ログインは避けましょう。

⭕海外からログインを試みた

海外からコンクエスタドールにログインできない

海外旅行中や海外出張中に、現地でオンラインカジノを遊ぼうとしてログインできなくなるケースも考えられます。コンクエスタドールだけでなく、日本で登録したオンラインカジノサイトでは、登録した国以外で使えるかどうか、国ごとの規制が定められています。ログインできるかどうか、利用規約上に記載されているので事前確認が必要です。

 

海外オンラインカジノは、各国や地域での規制が付いているため、日本からプレイできたからといって外国でも利用できるとは限りません。カジノが許可されていない場所では、ログイン拒否だけでなく、アカウントロックや強制退会といった対処が実施される可能性もあるため、日本以外での使用は避けることが無難です。

⭕休止アカウント扱い:12ヶ月以上コンクエスタドールにログインしていない

コンクエスタドールのアカウントが休止状態

コンクエスタドールでは、12ヶ月以上アカウントにログインしないと、休止アカウントとしてみなされるためログインできないため注意が必要です。アカウントが休止状態になる30日前に、カジノ側から、アカウント残高の扱いや管理手数料などについて記載されたメールが届きます。

 

お知らせを受け取ってから30日以内に一度アカウントにログインしておくことで、休止扱いをを避けられます。休止状態の間は毎月€5ずる管理手数料が発生し、アカウント残高から自動で引き落としされます。

 

休止アカウントになると、自分ではログインすることができません。カスタマーサポートに連絡することで、解除してもらえますが、管理費用もかかるので休止されないよう1年に一度はログインしておくことをおすすめします。

⭕規約違反によるアカウント停止:虚偽の内容や不正ボーナス受給など

コンクエスタドールの利用規約違反

オンラインカジノでは利用規約に違反するとログインできない可能性が高まります。加えて、アカウント停止や強制退会といった処分を受ける可能性があります。

 

カジノサイトごとに細かな規約は異なりますが、共通する主な規約違反としては以下の項目が挙げられます。

  • 重複アカウントの作成(複数のアカウントを開設した)
  • 登録した個人情報の不一致
  • ボーナスの不正受給・不正使用
  • ゲームでの禁止行為
  • 本人確認手続きの拒否 など

 

オンラインカジノで作成できるアカウントは、1人1つまでです。厳密には、一世帯、一家族、1IPアドレスで1つのみと決まっています。そのため、家族で共有しているパソコンで同じIPアドレスを利用している場合、1つのアカウントしか開設できない点に注意が必要です。もし各個人でアカウント登録を行ったことが発覚すると、重複アカウントとみなされ、アカウント停止などの可能性があります。

 

登録情報と本人確認時に提出した資料の情報が違っている場合も、同様に規約違反として扱われます。オンラインカジノのボーナスは、基本的に1アカウントで1回のみ受け取れる決まりです。繰り返し獲得できるボーナス以外は、二重、三重もらうことはできず、バレた場合は不正受給や不正利用としてアカウントを連結されるリスクがあります。

 

ルーレットでの2ティアベットなどの禁止行為も規約違反の対象です。また、カジノ側から本人確認手続きのために要求された書類を提出しなかった場合も、安全な利用が確認できないといった理由から、アカウント一時停止などの処置が取られる可能性があります。

 

オンラインカジノの利用規約は、情報量が多く複雑に見えるかもしれませんが、安全にゲームをプレイするために重要な事項が記載されています。マネーロンダリングや不正登録を疑われないためにも、登録時に読んでおくことをおすすめします。

⭕自己規制を設定している

コンクエスタドールの自己規定を設定

コンクエスタドールカジノでは、ギャンブル依存症を防ぎ、健全な利用を促す目的で自己規制ツールを搭載しています。自らログインできる頻度や期間を制限するログイン規制を設定している間は、カジノにログインすることはできないので注意しましょう。

 

ギャンブルから距離を置くための自己除外期間を設定し、終了した後にはアカウントは自動的に再開するので、通常通りログインできます。ただ、無期限で自己除外を設定した場合は、カスタマーサポートに連絡する必要があります。

 

また、アカウント残高が残っている場合、自己除外の承認から24時間以内であれば、カスタマーサポートチームに問い合わせて資金を引き出すことが可能です。

⭕アカウント乗っ取りなどはカスタマーサポートへ連絡を

コンクエスタドールの日本語カスタマーサポート

上記以外の理由でコンクエスタドールにログインできない場合、アカウント乗っ取りなども疑われます。第三者が勝手にメールアドレスやパスワードを変更している場合、自分ではログインすることもパスワードを再設定することもできないでしょう。

 

こうした状況では、カスタマーサポートに連絡し、アドバイスを仰ぐ必要があります。

⭕サイトの一時的なメンテナンス

コンクエスタドールの公式サイトのメンテナンス

カジノ側の一時的なサイトメンテナンスが行われていて、ログインできない場合もあります。通常メンテナンスは事前にメールなどにて案内が届きますが、臨時メンテナンスなど緊急的なものは事前通告なしでメンテナンスが行われます。

 

その場合、メンテナンスが終わるまでログインできないので、焦らず待つ必要があります。Twitterの公式アカウントにてメンテナンスについての告知が入る場合もあるので、チェックしてみましょう。

 

✅オンラインカジノ「コンクエスタドール」の特徴

ここで、コンクエスタドール(Conquestador)カジノの魅力を簡単に紹介します。コンクエスタドールという言葉は造語で、新大陸の探検者を表す「コンキスタドール」と「クエスト」を組み合わせて作られたとされています。

 

単語のように「冒険心や探究心を持って、ギャンブルゲームを楽しんでほしい」という思いが込められています。

⭕コンクエスタドールカジノの基本情報

設立年 2021年
運営会社 Mobile Incorporated Ltd
ライセンス発行元 マルタ(С-84149)
カスタマーサポート 日本語対応
入出金方法 クレジットカード、銀行振込、電子決済サービス など
対応通貨 日本円、ユーロ、USドル
ゲーム数 2,300以上
プロバイダー数 約30以上
カスタマーサポート 日本語対応:メール、ライブチャット

コンクエスタドールは、2021年にボンズカジノの姉妹サイトとして開設されました。ビデオスロットからバカラ、ブラックジャックなどテーブルゲーム、ライブカジノ、そしてスポーツベッティングまで幅広い賭けが楽しめます。

 

約30以上のゲームプロバイダーと提携し、多彩なゲームを導入しています。

コンクエスタドールのゲームプロバイダー

コンクエスタドールカジノの詳細については、下記記事で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

コンクエスタドール 徹底解説|限定4,500円入金不要ボーナス:ボーナスコード【WIRED】

⭕コンクエスタドールのライセンスと安全性

マルタライセンス

コンクエスタドールカジノの運営会社「Mobile Incorporated Ltd」は、マルタのカジノライセンスを取得してサイトを運営しています。マルタライセンスは業界でも特に厳しいとされているライセンスであり、高い信頼性の元で運営されていることの裏付けといえます。

 

また、コンクエスタドールカジノはセキュリティ対策も徹底しています。機密保持ポリシーを厳守し、プレイヤーの個人情報を第三者に開示することなく、サービス向上や不正アクセスからの保護、年齢確認といった目的のみに使用されることがプライバシーポリシーにて公表されています。

⭕コンクエスタドールの日本語カスタマーサポート

コンクエスタドールのチャット

コンクエスタドールカジノのカスタマーサポートは、日本語に対応しています。24時間、年中無休で日本語によるサポートが受けられるので、英語がわからなくても安心でしょう。

 

ライブチャットまたはメールでの問い合わせが可能です。ライブチャット担当部署には日本人スタッフが在籍しており、丁寧に対応してくれます。ライブチャットの対応時間は15時から0時までなので、時間外はメール(jа_suрро[email protected]соnquеstаdоr.соm)へ連絡しましょう。

 

✅まとめ:コンクエスタドールのログイン方法は簡単!

コンクエスタドールの入金不要ボーナス

コンクエスタドールカジノでは、メールアドレスとパスワードを使って簡単にログインすることが可能です。ログインできない場合には、入力ミスや複数デバイスからの同時ログイン、サイトメンテナンスなどいくつかの原因が考えられるので、当てはまる解決方法を行いましょう。

 

コンクエスタドールに当サイト経由で新規登録すると、限定で「4,500円の入金不要ボーナス」を受け取れます。入金不要ボーナス用のボーナスコード【WIRED】を入力するだけで誰でも獲得できます。この機会に下記リンクよりコンクエスタドールに新規登録しましょう。

 

ボーナスコード【WIRED】でコンクエスタドールカジノの入金不要ボーナスを受け取る

 

✅よくある質問

コンクエスタドールのよくある質問

  1. コンクエスタドールのログインは簡単ですか?

はい、簡単にログインできます。アカウント登録時に使ったメールアドレスとパスワードだけで、カジノサイトにログインすることが可能です。もしログインパスワードを忘れてしまった場合は、ログイン画面「パスワード再設定」から新しいパスワードを設定してください。

 

  1. コンクエスタドールに長期ログインしないとどうなりますか?

コンクエスタドールカジノでは、12ヵ月以上ログインしないと休止状態となり、自分ではログインできなくなります。また、月額€5の管理手数料が発生し、アカウント残高から自動的に引き落とされるので注意しましょう。

 

なお、休止アカウントになる30日前に、休止アカウントについての連絡が入るはずです。そのメールから30日以内にログインしておけば、休止措置は行われないので、1年に1度はログインしておくと良いでしょう。

 

  1. コンクエスタドールへ海外旅行中にログインできますか?

いいえ、ログインできない可能性が高いでしょう。コンクエスタドールを含むオンラインカジノでは、国ごとに利用規約が設定されています。旅行先では日本とは異なる規制がかかっている可能性も考えられます。

 

万が一オンラインカジノが禁止されている国でログインした場合、アカウント一時停止や閉鎖、キャッシュ没収といったリスクがあります。現地でログインできるという確証がある場合以外は、日本に帰国してから利用しましょう。

 

  1. コンクエスタドールカジノはスマホからログインできますか?

はい、可能です。コンクエスタドールカジノはマルチデバイス対応で、スマホやタブレット端末からもログインしてゲームを楽しめます。移動中や休憩時間など、場所や時間問わずにベットできる点は魅力です。

 

比較的新しいオンラインカジノであるコンクエスタドールカジノには、まだモバイルアプリはありませんが、今後登場する可能性はあるでしょう。

 

 

 

公開済み: 2022年12月28日

hideki

hideki

1983年生まれ 大阪府出身 高校卒業後、英国にビジネス留学。卒業後、ワーキングホリデーで1年間オーストラリアに滞在し、その後日本に帰国。オンラインギャンブルとカジノゲームに熱中。ギャンブル業界で働く傍ら、多くのオンラインカジノを試し、そのプレイ体験をコンテンツやブログ記事作成時に活かしています。趣味は音楽鑑賞とスロットゲームをプレイすることです。