マーチンゲール法 マネーシステム

マーチンゲール法 マネーシステム

マーチンゲール法って何?」

「マーチンゲール法で注意しなければならないことってある?」

「そもそもマーチンゲール法って勝てないって聞いたけど?」

こんなお悩みはありませんか?

実はマーチンゲール法は初心者が最も扱いやすく、利益も出しやすい必勝に近いベッティングシステムです。

もし、この方法を使ってオンラインカジノで大きな利益を出せたらどうでしょうか。

今回の記事では、そんなマーチンゲール法を徹底解説していきます。

ちなみに記事後半では、マーチンゲール法のデメリットを打ち消す方法をお伝えしているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

目次

マーチンゲール法とは

マーチンゲール法とは、勝率約50%のギャンブルで負けた時に前回よりも2倍の金額を賭けることで、損失を一気に取り返すベッティングシステムです。

オンラインカジノで使える必勝法としても有名で、以下の条件の時に必ず勝利できる方法になります。

  • 資金が無限にある
  • ベット上限金額がない
  • ゲーム回数も無限にできる
  • 勝率約50%で独立事象のゲームを選ぶ(バカラ・ルーレット)

これらの条件下では、必ず最初に賭けた金額の2倍が勝利金で得られます。

 

逆マーチンゲールとは

マーチンゲール法は負けた時に使えるベッティングシステムですが、逆マーチンゲール法(パーレー法)は、勝った利益を上乗せすることで利益を増していく方法です。

たとえば、最初に1ドルを賭けて勝利したら次は2ドルを賭けますすると、2回目の勝利金は4ドルとなるため、1ドルずつ賭けるよりも2倍の儲けになります。

ただ、パーレー法はマーチンゲール法とは異なり、どこまで勝てるかという精神的なプレッシャーがある点に注意しましょう。

 

マーチンゲール法で勝てないは嘘!

マーチンゲール法を使うと勝てないと言われていますが、なぜそのようなことが言われているのでしょうか。

この理由と、逆に必勝法だといわれる理由も合わせて紹介していきます。

 

⭕マーチンゲール法をやめとけといわれる理由

マーチンゲール法はやめとけといわれる理由は、次の通りです。

  • オンラインカジノではベット上限があるから
  • 損失額が天文学的な数値になってしまうから

 

これらの理由から、マーチンゲール法はやめとけといわれています。

しかし、これらはあくまで記録的な連敗を出した時の理由で、1ドルベットでマーチンゲール法を試して破産することはほぼないと言ってもいいでしょう。

というのも、バカラでバンカーのみに賭けて10連敗する確率は、0.098%で1,000回にに1回程度の確率しかないからです。

そのため、勝てない確率よりははるかに「勝てる確率」の方が高いので、多くのプレイヤーが利用しています。

 

⭕マーチンゲール法が必勝法といわれる理由

マーチンゲール法が必勝といわれる理由は、冒頭でもお伝えした条件下では必ず勝てるからです。

もう一度その条件を確認しておくと次のとおりです。

  • 資金が無限にある
  • ベット上限金額がない
  • ゲーム回数も無限にできる
  • 勝率約50%で独立事象のゲームを選ぶ(バカラ・ルーレット)

 

もちろん、このような条件を達成するのは難しいので、オンラインカジノでほぼ必勝になる条件に直すと次のようになります。

  • ボーナスを含めて1,200ドル用意する
  • バカラを選ぶ(上限額5,000ドル)
  • 1ドルベットでマーチンゲール法を使う
  • プレイヤーかバンカーどちらかにのみ賭け続ける

 

この方法であれば、高い確率で必勝を狙えるでしょう。

というのも、1ドルベットだとたとえ10連敗しても、1023ドルの損失にしかならないからです。

その額に相当する1,200ドルをボーナスを含めて用意すれば、簡単に勝利を勝ち取れるでしょう。

ちなみに、この入金ボーナスをまとめたページを当サイトでは用意しているので、下記からご覧ください。

たくさんのボーナスをもらえるカジノを確認する

 

マーチンゲール法はオンラインカジノで禁止されている?

マーチンゲール法は、先ほどの項目でお伝えしたように、簡単に必勝の状態を作り出せてしまうので、「オンラインカジノで禁止されているのではないか?」と思われるかもしれません。

ただ、オンラインカジノでマーチンゲール法を禁止しているカジノはほとんどないと断言できます。

というのも、マーチンゲール法は正しい使い方を知らないと、損失だけをだして負ける確率の方が高いのも事実だからです。

プレイヤーの負けがオンラインカジノの利益になるので、今後も禁止されることはないでしょう。

 

カジノでマーチンゲール法を使ったシュミレーション

カジノでマーチンゲール法を使ったシュミレーションを行ってみましょう。

仮にオンラインカジノで、勝率50%のバカラやルーレットでマーチンゲール法を利用した際の損失金額などをまとめた表は次のとおりです。

連敗回数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
確率 50% 25.00% 12.50% 6.25% 3.13% 1.56% 0.78% 0.39% 0.20% 0.10%
賭金 1 2 4 8 16 32 64 128 256 512
損失 -1 -3 -7 -15 -31 -63 -127 -255 -511 -1023
勝った場合の利益 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

 

 

このようにマーチンゲール法を1ドルで回すと1,000回に1回程度10連敗があるだけで、それまでに、1ドルの利益を積み上げておけば問題なくプラスになります。

 

マーチンゲール法で負けることを避けるためのポイント

マーチンゲール法で負けることを避けるためのポイントは次のとおりです。

  • マーチンゲール法を使いやすいギャンブルを選ぶ
  • ブラックジャックは避ける
  • 手持ちの資金とバランスを取る

 

それぞれ解説していきます。

 

⭕マーチンゲール法を使いやすいギャンブルを選ぶ

マーチンゲール法は、繰り返しお伝えしている必勝条件にあったように、勝率50%で独立事象のギャンブルを選ばなければなりません。

このギャンブルでおすすめなのは次の2点です。

  • バカラ
  • ルーレット

 

それぞれで勝利金を得る方法をお伝えしていきます。

 

🔰バカラでマーチンゲール法を使う

バカラ マーチンゲール

マーチンゲール法と、最も相性が良いギャンブルはバカラです。

なぜなら、バカラはバンカーとプレイヤーのどちらかが勝ったら勝利金を得られる純粋な勝率50%のゲームだからです。

もちろん、タイ(引き分け)もありますが賭金が全額戻ってくるため、この勝率は無視しても良いですよ。

さらにマーチンゲール法を使った時の勝率を上げる方法を2点解説していきます。

 

サイドベットは絶対に行わない

バカラでマーチンゲール法を使う時には、絶対にサイドベットを行ってはいけません。

サイドベットとは、次の2点を指します。

  • タイ
  • ペア(最初の2枚が同じ数字)

 

どちらも出現をきちんと当てられれば、大きな勝利金を得られますが勝率は50%を切るためマーチンゲール法では利用しません。

このサイドベットを行ってしまうと、勝てる確率が大幅に減ってしまうため注意してください。

 

プレイヤーかバンカーどちらかに賭け続ける

マーチンゲール法を使う時にプレッシャーを感じる最大のポイントは、次の勝負で勝てるかどうかです。

というのも連敗が続いてくると、大きな損失が目に見えてわかってしまうからです。

マネープレッシャーを感じないように、プレイヤーかバンカーどちらかに賭け続けることをおすすめします。

すると、機械的にマーチンゲール法を利用できるので、プレッシャーを感じづらくなります。

 

空回しを利用する
もし仮にプレイヤーかバンカーどちらかを毎回選びたい方なら、空回しも利用していきましょう。

なぜなら、空回しを行うと罫線の寄りや流れを見て次に賭ける方を選びやすいからです。

空回しはバンカーかプレイヤーどちらにも賭けずに、見守ることを指します。

一見すると勝利金を得る機会を手放しているように見えますが、分からない時には賭けないことを徹底すると損失を出してしまう確率を下げられます。

ですから、バカラでマーチンゲール法を使う時には空回しも有効利用していきましょう。

 

🔰ルーレットでマーチンゲール法を使う

ルーレット マーチンゲール

マーチンゲール法を使うギャンブルとして、バカラの次におすすめできるのがルーレットです。

ルーレットは番号に賭けるか、赤・黒、偶数・奇数といったほぼ50%のものに賭けるかを選べます。

そのルーレットでマーチンゲール法を使って利益を得ていく方法は次のとおりです。

  • ヨーロピアンルーレットで利用する
  • アウトサイドベッドのみ利用する

 

それぞれ解説していきます。

 

ヨーロピアンルーレットで利用する

まずルーレットの種類にはアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットがあることを知っておきましょう。

二つの違いをまとめると次のとおりです。

  • アメリカンルーレット:「0」と「00」がある
  • ヨーロピアンルーレット:「0」のみ

 

アメリカンルーレットは偶数・奇数、赤・黒といったアウトサイドベットが無効になる確率が高く、勝率が50%を大きく下回ってしまいます。

そのため、マーチンゲール法を使う時はヨーロピアンルーレットを選んでください。

 

アウトサイドベットのみ利用する

ルーレットの中で一番の配当を得られるのは、番号への1点賭けです。

ただし、その番号が当たる確率はたったの2.7%しかないためマーチンゲール法は使いません。

そのため、次のアウトサイドベットを利用していきましょう。

  • 赤・黒
  • 偶数・奇数
  • 1〜18、19〜36(ローナンバー・ハイナンバー)

 

この中の1つに絞り、どちらか一方に賭け続ければマーチンゲール法がうまく機能します。

しかし、バカラと比べると「0」でアウトサイドベットが全て無効になり没収されてしまう点には注意してください。

「0」を加味したどちらか一方が勝つ確率は、およそ48%です。

 

⭕ブラックジャックは避ける

マーチンゲール法を利用する時には、ブラックジャックを避けなければなりません。

というのも、ブラックジャックはプレイヤーのアクションによって配られるカードが異なるため、独立した事象のギャンブルとはいえないからです。

たとえば、あなたがデッキの中のカードを予測してカードを引かないと判断した場合と、カードを引いた場合では、次のゲームの結果も変わってきます。

このようなギャンブルの場合、還元率や勝率が高くとも連敗確率が急激に上がる恐れもあるため、マーチンゲール法は絶対に使ってはいけません。

 

⭕手持ちの資金とバランスをとる

マーチンゲール法で最も重要なのは、手持ち資金から最初のベット金額を決めることです。

というのも、1ドルであっても10連敗の時にはその1024倍にあたる金額の損失が生まれています。

仮にこれを5ドルにした場合、最終的な損失はおよそ5,000ドル以上となります。

ハイローラーのプレイヤーであれば問題ありませんが、ギャンブルに70万円もの大金を使えるかどうかといったところは必ず確認してください。

 

オンラインカジノでマーチンゲール法を使うメリット・デメリット

ここまでオンラインカジノでのマーチンゲール法の使い方や勝ち方を解説してきましたが、どのようなメリット・デメリットがあるのかもあわせて確認しておきましょう。

 

⭕マーチンゲール法のメリット

マーチンゲール法におけるメリットは次のとおりです。

  • 手順がシンプル
  • 勝利すれば逆転できる
  • ゲームを選びやすい

 

それぞれ解説していきます。

 

🔰手順がシンプル

マーチンゲール法の最も大きなメリットは、手順がシンプルで初心者でも手が出しやすい点です。

マーチンゲール法の手順を一言でいえば、「倍プッシュ」で負けた金額の2倍を常に賭け続ければ成立します。

そのため、

 

🔰勝利すれば逆転できる

また、マーチンゲール法はどれだけ損失が膨らんでいても、1度の勝利で損失を取り返せます。

というのも、このベッティングシステムは負けの損失を取り返すために利用されるからです。

2倍配当のゲームであれば、負けた金額の2倍を賭け続けることで、1度の勝利を勝ち取るだけで損失を無しにして利益を出せます。

 

🔰ゲームを選びやすい

オンラインカジノでマーチンゲール法を使えるゲームは、ルーレットとバカラといったギャンブルしかないため、どちらか片方で好きなゲームを選ぶことになります。

初心者の方でも二者択一になり、選択肢がない分簡単にゲームを選べスキルを磨けます。

特に初心者の内はルールを覚えながらのプレイになるので、このようにゲームの選びやすさはそのまま稼ぎやすさに直結するでしょう。

一方、ココモ法やモンテカルロ法だと、使えるギャンブルが多い分迷いが生じます。

 

⭕マーチンゲール法のデメリット

マーチンゲール法のデメリットは次のとおりです。

  • 1ドルベッドでも損失が大きくなれ
  • ベット上限額に引っかかる
  • 使えるギャンブルが意外と少ない

 

これらを解説していきますね。

 

🔰1ドルベットでも損失が大きくなる

マーチンゲール法では1ドルのベッドであっても、連敗があると損失の金額が大きくなります。

たとえば、現実的な数字として7連敗をしたとしましょう。

1ドルのベッドで7連敗の場合は、損失が120ドルを超えます。

とすると、約1万円以上負けたことになり、一般人にとっては少なくない金額を失ったと感じるでしょう。

このマネープレッシャーによって、自制心を欠いた無謀な賭けを行ってしまうティルトの状態に陥ってしまう可能性がある点に注意しなければなりません。

 

🔰ベット上限額に引っかかる

マーチンゲール法がいくら必勝のベッティングシステムであったとしても、オンラインカジノにはベット上限額があります。

そのため、12連敗のような記録的な連敗数があると、次のベットができずに全てを失ってしまう恐れもある点には注意しましょう。

ただし、12連敗は1万回に2回程度の出現頻度なので、それまでにマーチンゲール法を使って確実に利益を貯めておけば対応できます。

 

🔰使えるギャンブルが意外と少ない

マーチンゲール法最大の弱点ともいえますが、使えるギャンブルが意外と少ない点に注意してください。

というのも、勝率が50%に近いギャンブルがほとんどないからです。

たとえば、今確認できる限りだとルーレットやバカラしか使えません。

もちろん今後の発展によって、使えるギャンブルが増える可能性もありますが、勝率50%のゲームはオンラインカジノ側にとっても客寄せのために使っているだけなので、あまり期待はできないでしょう。

それよりも、マーチンゲール法を使う時には、これらのゲームにバンクロール(軍資金)をたくさん用意して確実な勝利金を得ていきましょう。

 

マーチンゲール法は改良できる?

プレイヤーの中にはマーチンゲール法を改良できるのではないかと考える方もいらっしゃるでしょう。

結論からいえば、マーチンゲール法は改良できます。

というのも、冒頭でお伝えした逆マーチンゲール法(パーレー法)と組み合わせることで、両者のデメリットを緩和させられます。

この両者を組み合わせた運用方法を次の項目ではお伝えしていきます。

 

⭕マーチンゲール法×パーレー法

マーチンゲール法とパーレー法の同時運用はとても簡単です。

まとめると次のとおりになります。

  • 1度でも負けたら倍プッシュする
  • 1度でも勝ったら倍プッシュする

 

この両方を組み合わせると、次のようなメリットがでてきます。

  • 逆マーチンゲールの損失をマーチンゲール法で取り返す
  • マーチンゲール法で得た利益を逆マーチンゲール法で倍増させる

 

両者のデメリットをうまく打ち消して、メリットを伸ばしているのでうまく運用すれば、勝利金をたくさん手に入れられるでしょう。

 

⭕マーチンゲール法×パーレー法のシュミレーション

続いてこの運用方法をシュミレーションしてみます。

シュミレーションは2パターン用意していて、最初に5連敗した場合と途中で5連敗した場合です。

【最初に5連敗した場合】

回数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
勝敗
賭金 1 2 4 8 16 32 2 4 8 16
損益 -1 -3 -7 -15 -31 1 3 7 15 31

 

【途中で5連敗した場合】

回数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
勝敗
賭金 1 2 4 2 4 8 16 32 2 4
損益 1 2 -1 -3 -7 -15 -31 1 3 7

 

このようにマーチンゲール法とパーレー法を組み合わせると最終的には、最低ユニットずつベットしたときよりも利益を伸ばしやすい傾向です。

ただし、連敗時にはマーチンゲール法のデメリットでもある、損失額が大きくなりやすいといったデメリットが働きやすいので注意してください。

 

マーチンゲール法をベラジョンのバカラで試してみた

どのようにマーチンゲール法を使っていくのかを、オンラインカジノで有名なベラジョンカジノで検証してみましょう。

バカラ ベット

まずは、プレイヤー側に1ドルをベットします。

ナチュラル9

ナチュラル9でバンカーが勝ってしまったので、マーチンゲール法にしたがって、倍プッシュで次のゲームに移ります。

次のゲーム

再戦

幸運にも次のゲームでは勝てたので、1ドルの利益が確定しました。

このように何度も繰り返し1ドルの利益を手に入れ続けるのがマーチンゲール法です。

 

まとめ:マーチンゲール法を使えるオンラインカジノを探してみよう!

マーチンゲール法はオンラインカジノでも使える必勝に近い方法です。

初心者でも使いやすく、誰でも簡単に勝利金を得られるベッティングシステムなので、使い方を知ってうまく利用してみてください。

シュミレーションでお伝えしたように、記録的な大連敗をしない限り確率高く利益を得られる仕組みですし、パーレー法とあわせて使えば大きく稼げます。

それにはボーナスと組み合わせて、軍資金が必要になってくるので以下のページから、おすすめのオンラインカジノを選んでプレイしてみましょう。

 

✅マーチンゲール法を使ってゲームがプレイできるおすすめオンラインカジノトップ5

①ボンズカジノ

 

⭕おすすめポイント

  • ウェルカム入金ボーナスの金額が業界トップクラス
  • 当サイト限定の入金不要ボーナスがある
  • 日本語サポートがとても丁寧に対応してくれる
信頼性 ☆☆☆☆☆
人気 ☆☆☆☆☆
ゲーム数 ☆☆☆☆
入出金 ☆☆☆☆
ボーナス・プロモーション ☆☆☆☆
日本語サポート ☆☆☆☆

当サイト限定の4,500円入金不要ボーナスと、最大20万円のウェルカムボーナスをGETしよう!

ボンズ 細長

 

②レオベガス

 

⭕おすすめポイント

  • プレイできるゲームの数が豊富
  • 利用できる入出金方法を多い
  • プレイヤー間の評判がとても高い
信頼性 ☆☆☆☆
人気 ☆☆☆☆
ゲーム数 ☆☆☆☆
入出金 ☆☆☆☆
ボーナス・プロモーション ☆☆☆
日本語サポート ☆☆☆☆

当サイト限定30回フリースピン入金不要ボーナスをGETしよう!

レオベガス 細長

 

③ラッキーニッキー

 

⭕おすすめポイント

  • 日本のオンラインカジノ業界で長い歴史を持つ(パイオニア的存在)
  • 日本人に馴染み深い公式サイト
  • とにかく人気がある
信頼性 ☆☆☆☆
人気 ☆☆☆☆☆
ゲーム数 ☆☆☆☆
入出金 ☆☆☆☆
ボーナス・プロモーション ☆☆☆
日本語サポート ☆☆☆☆

当サイト限定の40ドル入金不要ボーナスをGETしよう!

ラッキーニッキー 細長

 

④ベラジョンカジノ

 

⭕おすすめポイント

  • なんと言っても知名度が高い
  • 業界トップクラスの信頼性と安全性
  • ほぼ毎日何かしらのプロモーションが開催されている
信頼性 ☆☆☆☆☆
人気 ☆☆☆☆☆
ゲーム数 ☆☆☆☆
入出金 ☆☆☆☆
ボーナス・プロモーション ☆☆☆☆
日本語サポート ☆☆☆☆

当サイト限定の30ドルの入金不要ボーナスと、最大1,000ドルのウェルカム入金ボーナスをGETしよう!

ベラジョンカジノ ボーナス

 

⑤ミスティーノ

 

⭕おすすめポイント

  • 万人受けするタイプのオンラインカジノ
  • 豊富なキャンペーンとボーナスプロモーション
  • 出金がとても早い
信頼性 ☆☆☆☆
人気 ☆☆☆
ゲーム数 ☆☆☆☆
入出金 ☆☆☆☆
ボーナス・プロモーション ☆☆☆☆
日本語サポート ☆☆☆☆

10ドルと60回のフリースピン入金不要ボーナスと200回の入金フリースピンボーナスをGETしよう!

ミスティーノ 細長

 

 

hideki

hideki

1983年生まれ 大阪府出身 高校卒業後、英国にビジネス留学。卒業後、ワーキングホリデーで1年間オーストラリアに滞在し、その後日本に帰国。オンラインギャンブルとカジノゲームに熱中。ギャンブル業界で働く傍ら、多くのオンラインカジノを試し、そのプレイ体験をコンテンツやブログ記事作成時に活かしています。趣味は音楽鑑賞とスロットゲームをプレイすることです。