最終更新: 2022年12月5日

ミスティーノフリー 橋本マナミ

以前にもこの二人の戦いがミスティーノFREEで繰り広げられましたが、今回は約7ヶ月ぶりの再会でケツバットを懸けて白熱した戦いがミスティーノFREEで繰り広げられました。

 

今回はポーカーゲームの”カジノ・ホールデム”と人気オンラインスロットゲームの”花魁ドリームスロット”を使用して戦いが行われました。

 

  • カジノ・ホールデムはプレーヤー同士で戦うテキサスホールデムを「対ディーラー」版にした今とても人気のゲームです。プレーヤーに配られる2枚のカードと場に配られる5枚のカードの計7枚のカードのうち5枚を組み合わせて役を作り、「Ante」の位置に賭け金を置いて配られたカードを見てプレーヤーはコールかフォールドを選択します。

 

  • 花魁ドリーム 3リール×5ラインのスロットゲームで花魁がテーマで艶やさが特徴の人気オンラインスロットゲームです。リスピンが連続3回でピンク7(花魁ラッシュ)が確定しフリースピンへ行き、フリースピン中に左上の月の色が変わると継続率アップします!

 

最終結果は・・・橋本マナミが5968・2MT$で松井珠理奈は5962・4MT$で僅差で橋本マナミの勝利となりました。

 

罰ゲームのケツバットを喰らった松井珠理奈のコメントです。

 

”「痛い、痛い、痛い~」。〝初体験〟に絶叫した松井は「お尻なんて叩かれたこと、ないもん」ともん絶”

 

今回は残念ながら松井珠理奈の負けでこの戦いは終わりましたが今後も二人の熱い戦いは続くそうです!目が離せませんね。

 

 

公開済み: 2021年10月11日

hideki

hideki

1983年生まれ 大阪府出身 高校卒業後、英国にビジネス留学。卒業後、ワーキングホリデーで1年間オーストラリアに滞在し、その後日本に帰国。オンラインギャンブルとカジノゲームに熱中。ギャンブル業界で働く傍ら、多くのオンラインカジノを試し、そのプレイ体験をコンテンツやブログ記事作成時に活かしています。趣味は音楽鑑賞とスロットゲームをプレイすることです。