TO アイキャッチ

スポーツベットが楽しめるオンラインカジノ

[cw_top_list casino_ids=”7365,12578, 7344, 8314, 12652, 7383″]

 

コロナの影響で1年延期された東京オリンピックが無事2021年7月23日に開幕します。

この東京オリンピックに合わせてスポーツベットも盛り上がりを見せることは間違いありません。オンラインカジノ・プレイヤーならご存知の方も多いと思いますが、スポーツベットとは、ブックメーカーが提供するオッズに賭けることです。「ブックメーカー」とは一言で表すと政府公認の賭けの胴元のことを言います。日本にはサッカーくじはありますが、その他スポーツの大会やもちろんオリンピックをベットの対象とすることはできません。

ですが、海外の企業が運営するブックメーカーでは東京五輪の競技を賭けの対象として楽しむことができます!もちろんブックメーカーも東京オリンピックを一大イベントと位置づけ、ベットを盛り上げるべく準備を進めています。スポーツベットは試合の勝敗だけでなく、様々な条件で賭けることができますので、ライブ中継で試合を観戦しながら、変わるオッズを楽しみながらベットすることもできます。

2020年の東京五輪イヤー、いままでスポーツベットはしたことのないという方も、自国開催でいつもより盛り上がること間違いなしのこの機会に、試してみるのもおすすめです。

この記事では、2020年の東京オリンピックをもっと楽しむため、スポーツベット(ブックメーカー)について詳しく解説していきます。

 

ブックメーカーとスポーツベットとは?

先述した通り、「ブックメーカー」とは、スポーツベット等の賭けの胴元のことです。胴元という言葉に、なんだか堅気じゃないイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、欧米では主にスポーツ競技の勝敗などを予想して、客に対してオッズを提示し客のベットを募り、その結果によって予想を的中させた客に対し掛け率に応じて配当金を払うということです。スポーツ以外では日本でも時々紹介される、「アメリカの次の大統領は?」や「イギリス王室のプリンス・プリンセスの名前予想」など、これもブックメーカーが仕掛け人なのです。

そしてスポーツベットとは人気のスポーツの勝敗等に賭けて当たれば配当金がもらえるギャンブルのことです。スポーツベットが盛んな欧州では政府に認可されている公式の賭け事で、ブックメーカーは上場企業であることも多く、合法に店舗やベットサイトを運営しています。

ブックメーカー

英国ではブックメーカーがプレミアリーグのチームのスポンサーになっているケースも多く、雇用も生み出していますのでそのような企業に決してマイナスのイメージは持っていません。ヨーロッパの多くの市民にとってスポーツベットはスポーツ観戦をさらに楽しくするスパイスのように身近な娯楽になっています。

日本では合法なギャンブルといえば公営の競艇、競馬そして競輪などがありますが、その競技自体が元々賭け事の対象として開催されていますよね。それに対し、ブックメーカーではサッカー、野球、バスケットボール、卓球など、ありとあらゆるスポーツにベットすることができるのです。

このブックメーカーに日本で一番近いものは、サッカーくじのtotoになると思いますが、ブックメーカーは世界中の様々なメジャーから世界大会からマイナーなリーグまで、様々なジャンルを賭けの対象としています。

欧州プロリーグのサッカー、アメフトやバスケットボールはもちろん、スヌーカーやクリケット、ボクシングにE-スポーツ、そしてテニスなら全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープンの4大大会、サッカーを始めとする各種ワールドカップにもちろんオリンピックもベットの対象となります。直近なら日本で開催されたラグビーワールドカップも当然スポーツベットでも盛り上がっていました。

スポーツベットは賭け方の種類も豊富で最終的な試合の勝敗だけでなく、様々な条件も細かく予想することができます。例えば、前半戦終了時点でどちらのチームが勝っているか、どちらのチームが先にゴールを決めるか、さらには得点までピッタリ予想など、細かくオッズが用意されています。

もちろん予想が難しい条件でオッズが高くなり、当てれば高額配当金を獲得できます。オリンピックでは33競技339種目が行われますので、オッズの種類はすべて合わせるととてつもない数になることでしょう。

オリンピックのような大きなスポーツイベントは、普段からスポーツを観戦する人もそうでない人も大注目ですよね。ベットしなくても観戦は盛り上がるものですが、日本代表選手や自分が好きな選手の勝利にベットしていれば、さらに白熱すること間違いなしですよね!

 

東京オリンピックへの賭け方

五輪大会に向けてスポーツベットに興味が出てきた方、ここで気になるのが実際の賭け方ですよね。スポーツベットの簡単な流れは以下の通りです。

  • 賭けたい試合等のオッズ(配当率)を見て、賭けたい金額を指定
  • 試合開催
  • 配当が確定する

 

賭けを決める時点でオッズが分かっているため、予想がしやすくなっています。オッズやスポーツ新聞の勝敗予想よりも、自分が推しのチームや選手に願掛けの意味で勝利にベットするという人もいます。そういった意味でスポーツベットは初心者の方でも、スポーツは詳しくないけど観戦は好きという方も始めやすいと言えます。身近オッズはブックメーカーごとに若干異なります。スポーツベットができる日本語対応サイトも増えてきているので複数のサイトを見比べて同じ試合でも条件によって別々のサイトで使い分ける猛者もいます。

こちらはオッズの一例ですが、競技ごとに項目が分かれており、現在進行中の試合から間もなく開始のマッチから一覧で表示されますので、目当ての試合も一目瞭然です。東京オリンピック開催期間中は特設ページが開設され、上記のように競技ごとにオッズが表示され、ベットしたい試合に賭けることができます。

ライブで試合の途中経過と結果も表示しています。ライブ中継で観戦できない時も一目でチェックできるから安心ですね。

スポーツベットはスポーツ観戦をさらに白熱したものにするのが魅力ですが、カジノと異なるのは試合の結果そのものはブックメーカーや自分の運が決めるわけではないため、過去の結果や選手のコンディションなど情報を集め分析して的中率を高めることも可能ですので、スポーツ好きならまずトライしてみるとハマること間違いなしです。

 

ブックメーカーは本当に安全?

ブックメーカーはライセンスを取得して合法に運営をしています。 ライセンスは発行国政府が公平な第三者機関を通し審査を行った結果、発行されます。審査内容は、 運営に必要な十分な資金があること、運営者に十分な経営能力があること、運営者の素性(マネーロンダリングなどの犯罪への関与が無いこと、マフィアなどと繋がりがないこと)、そして顧客再度から最も大切な、ゲームの公正さを確保していること、法令遵守をしていることなどで、全ての項目をクリアして初めてライセンスが発行されます。

そしてライセンスの保有を続けるためにも数々の審査があり、不適合だと判断されれば営業停止やライセンス剥奪の可能性もあるため、詐欺や不正を行うことはありません。クリーンな企業であることが常に求められています。

 

東京オリンピックおすすめブックメーカー

ここまでブックメーカーについて解説してきましたが、数あるブックメーカーの中でどれに登録ればいいのかわからないという方もいらっしゃるかと思います。ここで、特に初心者にもベテランにも使いやすい日本語対応のブックメーカーをご紹介します。

10 Bet Japan(10ベットジャパン)

10ベットジャパンは、ヨーロッパのブックメーカー10betが日本人プレイヤー向けにリリースした特別サイト。サイトはすべて日本語、そして24時間体制の日本語サポート完備で安心な上に日本人に使いやすい決済方法と迅速な出金で、初心者からスポーツベットのベテランまでおすすめのブックメーカーです。

10ベットジャパンはブックメーカーとして有名ですが、同サイト上で、一つのウォレットを使いライブカジノスロットゲームさらにはパチンコまで、あらゆるベットを思う存分楽しむことができます。10ベットジャパンはイタリアプロサッカーリーグ、セリエAのユヴェントスと公式ベッティングパートナー契約を結んでいます。

2019年11月現在、すでに2020年東京オリンピック特設ページが公開されており、オリンピックに向けての気合が感じられます。

主要クレジットカード、Visa/Masterに加え、日本人顧客の保有率が高いJCBカードも入金に使えます。仮想通貨のビットコインも入金・出金ともに利用できますので、ビットコインは持っているけどスポーツベットやオンラインカジノは初めて、という方へもおすすめです。

10ベットジャパンにはキャッシュアウト機能が搭載されています。キャッシュアウトとは、賭けが確定する前にキャンセルすることです。結果が確定する前なら、その途中経過時点で予想した結果が得られる見込みに応じて、賭け金や利益の全部または一部を取ることができ、損切もできます。

 

Cherry Sports(チェリースポーツ)

オンラインカジノプレイヤーならお馴染みのCherry Casino(チェリーカジノ)は1963年創業、ゲーミング業界の老舗が運営するオンラインカジノです。ヨーロッパにおいてレストランカジノやクルージング界で大きくビジネス展開しており、近年はカジノだけでなくブックメーカーとしても地位を築いています。一つのアカウントでカジノもスポーツも楽しめるのが嬉しいですね。さらに、カジノとスポーツベットではボーナスの扱いが異なるサイトも多い中、チェリーならカジノとスポーツどちらでもボーナスが使えるのが素晴らしいところです。もちろんモバイル端末にも完全対応しているため、外出先でもストレスなくベットできます。

東京オリンピック2020注目競技

オリンピックでは、様々な種類の競技が行われます。普段はあまり観ることのないライフル射撃や複合競技の近代五種スポーツも一部オッズ対象にならない競技もありますが、注目競技はほぼ全てベット対象に入ることが予想されます。次の章では、オッズ対象になっているオリンピック注目競技を一部ご紹介いたします。

 

  • 陸上競技

世界最速の人類の座を争う短距離走から、花形のマラソンまで幅広い陸上競技。やはり外国人選手との体格の差が影響してか、日本人選手の獲得金メダル数は多くはないのですが、過去のマラソンでは日本の女子選手の活躍が目立ち、陸上競技でも日本人選手の存在を世界に知らしめることができるという期待もあります。陸上競技の基本の賭け方はシンプルで、「金メダルを獲得する選手」「メダルを獲得する選手」「連覇がかかっている選手には連覇達成か否か」、または「記録更新となるかどうか」、などが対象になります。

 

  • 競泳

日本人選手のメダルが期待できて、観ている私たちも最も盛り上がる競技の一つ、競泳。前回2016年のリオ・オリンピックでは日本人選手合計で12個の金メダルを獲得しています。こちらも「誰が金メダルを獲得するか」や「日本代表選手が獲得するメダル数」など様々なオッズが期待できます。

 

  • サッカー

男女ともサッカーは今大会メダルを目指せるのではないかと注目を浴びています。なんと言っても男子の久保選手の活躍が大きく期待されており、オリンピック前のいくつかの試合でも勝利を収めている日本代表は注目です。

なでしこジャパンも安定の力を持っており、今大会金メダルを大きく期待されています。

 

  • テニス

東京オリンピックの参加が不透明であった大阪なおみ選手が参加表明し、世界ランク2位の実力を東京オリンピックで見ることができるようになりました。男子でもジョコビッチ選手が参加を表明し、盛り上がること間違いありません!

 

これらのスポーツの他にも日本人選手がメダルを期待されている種目はたくさんあり、毎日熱戦が繰り広げられます。

 

責任を持ったプレイを

ブックメーカーは、実際にスポーツの試合を観戦しながら賭けるというスタイルから、カジノや競馬に比べて気軽に楽しめると思われる方もいらっしゃるかもしれません。ですが、ブックメーカーも賭け事ですので、未成年の方のベットは禁止されていますのでご注意ください。また、ご自身の生活に影響するような無理な賭け方はせず、責任を持って楽しむことを心がけましょう。

 

東京オリンピックとスポーツベットまとめ

世界各国の代表選手が競い合うスポーツの祭典オリンピック。選手たちの熱い戦いに胸を打たれ、一丸となって応援する観衆、どこで開催されていても五輪は感動するものですが、2020年夏はついに日本、東京で開催されます!この記事では東京オリンピックをさらに楽しむことができる、スポーツベットについてご紹介しました。普通に観戦してももちろん楽しいですが、自分にもお金というリスクを賭けてみると、興奮も倍増するはず。いままでスポーツベットはしたことのないという方も、自国開催オリンピックでいつもより盛り上がること間違いなしのこの機会に、ぜひスポーツベットを始めてみてはいかがでしょうか。

hideki

hideki

1983年生まれ 大阪府出身 高校卒業後、英国にビジネス留学。卒業後、ワーキングホリデーで1年間オーストラリアに滞在し、その後日本に帰国。オンラインギャンブルとカジノゲームに熱中。ギャンブル業界で働く傍ら、多くのオンラインカジノを試し、そのプレイ体験をコンテンツやブログ記事作成時に活かしています。趣味は音楽鑑賞とスロットゲームをプレイすることです。