ホーム   »   ビットコインが使えるオンラインカジノ6選!仮想通貨を使うのはありなのか?

ビットコインが使えるオンラインカジノ6選!仮想通貨を使うのはありなのか?

『オンラインカジノでビットコインって使えるの?』

『ビットコインを使えるオンラインカジノを教えて欲しい!』

こんなお悩みはありませんか?

ビットコインはオンラインカジノで利用が可能な仮想通貨です。

ただし、全てのオンラインカジノで利用できるわけではなく、一部のオンラインカジノのみの取り扱いとなっている点には注意が必要です。

そこで今回の記事では、ビットコインが使えるオンラインカジノをランキング形式で発表していきます。

この記事を読むと、仮想通貨を使ってオンラインカジノで大儲けしたときにどうやって立ち回ればいいのかも分かるのでぜひ最後までご覧ください。

【ビットカジノの評判?】ビットコインが使えるオンラインカジノランキングベスト5!

ビットコインが使えるオンラインカジノには実は様々あって、1つ1つに特色があります。

ただ一点だけ注意しなければいけないのが、ビットコインをそのまま利用できるカジノなのか、それとも基軸通貨に切り替えを行うカジノなのかを知っておくことです。

 

そこでカジノランキングとは別に、ビットコインをそのまま利用できるカジノがどこになるのかを先に発表しておきます。

 

ビットコインをそのままカジノコインとして利用できるのは、ランキングの中でもビットカジノだけです!

もしあなたが、ビットコインの入金ボーナスを手に入れたいと考えるのであれば、まずはビットカジノから見ていてくださいね!

では早速ランキング発表をしていきます。

 

1位:ビットカジノ

冒頭でもお伝えしたようにビットカジノはこのランキング唯一の仮想通貨を仮想通貨のまま運用できるオンラインカジノです。

非常に多くの仮想通貨が使えるため、億万長者を狙って入金をするならビットカジノと言っても過言ではないでしょう。

 

ゲームプロバイダー数 34種類
ライセンス キュラソー
仮想通貨の入出金手段 BTC・ETH・XRP・LTC・TRX・USDT・ADA・DOGE
日本語サポート あり
ボーナス 最高μBTC80,000

 

ビットカジノの評判

ビットカジノは入金ボーナスだけではなく、入金5回目までに貰えるリロードボーナスもあります。

リロードボーナスは25%で4分の1がキャッシュバックとして戻ってくる好条件ですよ。

 

  • ビットカジノで2000円投資で、9万5千円抜けました!!本当に感謝!!
  • 更に2日間で1ビット増やし、<br>結局6日間で2ビット≒54万円の利益(・∀・)<br>勿論手数料はビットカジノが負担します、
  • 出入金はビットカジノが1番手軽ですね♪

 

口コミのようにビットコインを利用してビットコインを錬金していくといったハイリスク・ハイリターンの方法も採用できるので是非試してみてくださいね。

 

2位:ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは言わずと知れた大物オンラインカジノです。

非常に多くのゲームが揃っていますし、大手のオンラインカジノだからこそ入出金のスピードも段違いです!

 

ゲームプロバイダー数 8社
ライセンス キュラソー
仮想通貨の入出金手段 BTC・ETH・XRP・LTC
日本語サポート あり
ボーナス 総額1,000ドルの入金ボーナス!
入金不要ボーナスもあり


ベラジョンカジノの評判

ベラジョンカジノは豊富なボーナスと入出金スピードが売りで、様々な特典がついてくるのも魅力です。

ただ、仮想通貨入金ができても米ドルに変更されてしまうため注意が必要!

仮想通貨をそのまま増やしたいのであれば必ずビットカジノを利用しましょう。

 

3位インターカジノ

インターカジノは遊雅堂と同じく、日本人向けのオンラインカジノプラットフォームで仮想通貨入金手段もビットコインキャッシュが使える点がメリットです。

ウェルカムキャッシュはリベートボーナスも含むため、勝敗に関わらず手に入れられるのもいいですね。

 

ゲームプロバイダー数 30社以上
ライセンス キュラソー
仮想通貨の入出金手段 BTC・XRP・ETH・BCH・LTC・
日本語サポート あり
ボーナス 総額500ドルのウェルカムキャッシュ


インターカジノの評判

インターカジノはオンラインカジノの中でも老舗の一角に入るカジノで、運営歴の長さから抜群の安定性を誇っている点が口コミで話題です。

特に入出金のスピードがかなり早く、出金も2・3日で完了するようなので安定性を求めたいならこのカジノといっても過言ではないでしょう。

 

4位ミスティーノカジノ

仮想通貨入金の少なさとボーナスが少し弱いと感じたミスティーノカジノは残念ながら、5位という結果になってしましまいました。

安定した運営を行っているため、非常に好感が持てますが残念ながら仮想通貨ランキングとしては低順位になっています。

 

ゲームプロバイダー数 11
ライセンス キュラソー
仮想通貨の入出金手段 BTC
日本語サポート あり
ボーナス 10ドルの入金不要ボーナス
260回のフリースピン


ミスティーノカジノの評判

ミスティーノカジノは低額出金であれば本人確認が必要ないのがおすすめポイントです。

しかも勝利金に賭け条件がなく、誰でも簡単にボーナスをリアルマネーに変えられる点がメリット。

 

<h3>5位ボンズカジノ</h3>

ボンズカジノはキャッシュバック制度やリベートボーナスなどが豊富に取り揃えられたカジノです。

非常に多くのボーナスが魅力ですが、入金手段と出金手段の仮想通貨に差異がありシステム的な不都合が多そうな印象を受けたので残念ながら今回は6位という結果になりました。

 

ゲームプロバイダー数 45以上
ライセンス キュラソー
仮想通貨の入出金手段 BTC・ETH・LTC・XRP・テザー
日本語サポート あり
ボーナス 入金不要45ドルボーナス


ボンズカジノの評判

ボンズカジノは出金スピードがかなり早く一部では20分後に着金していたという噂があるほど

さらにオンラインカジノでは珍しくテザーを扱っているのもポイントですね。

入金不要ボーナスも高額なので、初心者にはおすすめのカジノの1つと言えるでしょう。

 

カジノコインを仮想通貨で入出金する方法とは

カジノコインをビットコインなどの仮想通貨で入出金する方法についてこの項目ではお伝えしていきます。

具体的なステップとしては以下の通りです。

 

  1. 準備物(仮想通貨ウォレットや取引所を開設する)
  2. 取引所から仮想通貨をウォレットに移す(移さなくても良い場合もある)
  3. 仮想通貨をオンラインカジノへ入金する
  4. 仮想通貨をオンラインカジノから出金する

 

仮想通貨を初めて利用する方はこの4ステップを全て攻略しなければいけないので、注意深く確認していきましょう。

 

準備物

ビットコインなどの仮想通貨をカジノコインとして利用する場合には、以下の2点を必ず用意してください。

 

  1. 仮想通貨取引所との契約
  2. 仮想通貨ウォレット

 

仮想通貨を手に入れるためには、マイニングするか仮想通貨取引所から直接仕入れる必要があります。

そのため仮想通貨を簡単に仕入れたい場合には日本国内にある仮想通貨取引所の口座を開設し、日本円の入金を行います。

また仮想通貨取引所から仮想通貨を手元に残しておくためには、ウォレットと呼ばれる電子サイフが必要です。

1つのサイフに1つのアドレスが基本的に付与されており、そのアドレスへ仮想通貨を送付すれば手元に仮想通貨を残せます。

ちなみに、ウォレットにはハードウォレットと呼ばれるオフラインで仮想通貨を保管できるサイフも存在するので好みによって使い分けましょう。

 

取引所から仮想通貨をウォレットに移す

取引所で仮想通貨を手に入れたら、ウォレットのアドレスに送付しましょう。

ビットコイン1

仮想通貨取引所によって異なるフォーマットが用意されていますが、基本的に出金アドレスを『正確』に打ち込み、金額を入れて2段階認証を行うと出金が行われます。

 

オンラインカジノへの入金方法

ビットコイン2

冒頭でお伝えしたオンラインカジノは各種入金窓口に仮想通貨窓口が設置されており、ウォレットのアドレスをあなたのウォレットに入力して送金を行います。

具体的な手順としては以下の通りです。

 

  1. オンラインカジノにログインする
  2. 入金へのリンクをクリックする
  3. 入金画面から仮想通貨もしくはcryptoというボタンをクリックする
  4. オンラインカジノ側のウォレットアドレスをコピーする
  5. あなたのウォレットにアドレスをコピーして送金を押す
  6. オンラインカジノによってBTCのまま入金されるか基軸通貨価格に変換されて入金が行われる。(ベラジョンの場合はUSDに変換される)

 

基本的にこの手順によって入金が行われ、ビットカジノなどのビットコインを基軸通貨として利用できる場合には、仮想通貨単位のボーナスを利用できます。

 

オンラインカジノからの出金方法

ビットコイン3

オンラインカジノから仮想通貨を引き出すためには、一度オンラインカジノ経由で通貨の取引を行わなければなりません。

基本的に入金の際と行うことは一緒で具体的な手順は以下の通りです。

 

  1. オンラインカジノにログインして出金をクリック
  2. 仮想通貨もしくはcryptoをクリック
  3. 出金したい金額を基軸通貨単位で入力する(オンラインカジノによって異なる)
  4. あなたのアドレスを入力する

 

後ほど詳しく解説しますが、仮想通貨の値動きはかなり激しいため出金時の相場によってはギャンブルに勝ってもトータルの収益がマイナスになる可能性がある点には注意しましょう。

 

仮想通貨が使えるカジノのメリットとは

では具体的に仮想通貨が使えるオンラインカジノのメリットについてここでは解説していきます。

 

結論として以下の内容を詳しく解説していきますよ。

  1. 仮想通貨をオンラインカジノを使うと入出金スピードが早くなる
  2. ビットコインもウォレット経由だと手数料が安くなる可能性がある
  3. 上手くいけば仮想通貨でボーナスを獲得でき億万長者になれる可能性がある

 

仮想通貨をオンカジで使うと入出金スピードが早くなる

メリットの10目は仮想通貨をオンラインカジノへ入出金に使うとスピードが早くなる点です。

なぜなら、仮想通貨は銀行送金と異なり電子上で全て決済できるからなんですね。

オンラインカジノの特徴として、入金は早いのですが出金の際に他の決済代行会社を使っている場合が多く、着金するまでに1週間ほどの時間がかかるときもあります。

しかし、ビットコインなどの仮想通貨は決済代行会社を挟まない取引となるため出金スピードが速くなるのです。

ただしビットコインを現金化するためには、一度仮想通貨取引所を経由しないといけない点には注意しましょう。

 

ビットコインの入出金はウォレット経由だと手数料が安い

ビットコインの入出金はウォレット経由だと手数料が安くなる傾向があります。

ウォレットが無数にあるため、仮想通貨取引所の公表されている送金手数料をまとめると以下の通りです。

 

  • DMMBitcoin→無料
  • Bitflyer→リップル無料
  • GMOコイン→無料
  • SBIVCトレード→無料

 

取引所のウォレット選定をきちんと行えば、無料で入出金が行えるためこの記事を参考に選んでみるとよいでしょう。

特に大手の取引所は無料のところが多いので積極的に利用していくべきです。

 

上手くいけば仮想通貨で億万長者になれる可能性もある

あまり多くはありませんが、入金がビットコインの場合、入金ボーナスがビットコインを元に付与されるオンラインカジノがあります。

当サイトが観測した中では、100%ボーナスで最大1BTCが付与されるオンラインカジノがありました。

仮想通貨は価格変動が激しいので、正確なボーナス額は算定できませんが700万円を基準にすれば、最大700万円のボーナスが得られるということです。

ボーナス消化条件が非常に厳しいオンカジでしたが、1週間以内に700万円を獲得できれば8時間労働としても10万円以上を獲得できる計算ですよ。

このようにビットコインに対してボーナスが付与される場合には積極的に利用していくべきでしょう。

 

ビットコインをオンカジで使用するデメリットは?

続いてビットコインをオンラインカジノで使用するデメリットについて詳しく解説していきます。

結論としては以下の通りです。

  1. ビットコインの価格が不安定で相場負けする可能性がある
  2. ビットコイン以外の仮想通貨にあまり対応していない
  3. ビットコインの信頼性には疑問符が付く

 

詳しく解説していきますね。

 

ビットコインの価格が不安定で相場負けする可能性がある

ビットコインや仮想通貨の価格は不安定で相場負けする可能性があります。

なぜなら、日足(1日の値動き)で10%程度上下するのが仮想通貨の相場状況であり、次の日には価値がゼロ円になっている可能性もあるからです。

10%の値動きというと、1ドル100円が次の日に110円になっていたり90円になっていたりするということです。

日本円対ドルであればこのようなことはほぼ起こりえませんが、仮想通貨は1単位あたりが非常に高額になっているため簡単に起こってしまいます。

相場の乱高下が激しいので、入金した時よりも仮想通貨が値下がりしてしまっていたという事態も起きてしまいます。

ただし、リスクとリターンはトレードオフの関係にあり、たとえギャンブルに負けていたとしても入金した時よりも仮想通貨の価値が値上がりしていれば、総合収益が大幅なプラスになる可能性もあります。

 

ビットコイン以外の通貨があまり対応していない

オンラインカジノでも仮想通貨の導入はまだまだ試験段階であり、基軸通貨と言っても過言ではないビットコインやイーサリアムなどの通貨しか対応していないオンラインカジノは多いです。

そのため価格が安い草コインと呼ばれる仮想通貨をあまり利用できず、入金には大きな心理的負担がつきまといます。

 

ビットコインの信頼性に疑問符がつく

最後のデメリットとしてはビットコインの信頼性に疑問符がつくことです。

一昔前にビットコインやイーサリアムなどが日本で盗難される被害がありました。

会社が保管しているウォレットから平然と盗み出されており、オンラインカジノで盗難被害がもう一度起こらないという保証はどこにもありません。

仮に最悪の事態として盗難被害が起きてしまった場合、オンラインカジノは日本国内にないので保証が受けられない可能性がありますよ。

そのため、オンラインカジノでビットコインを利用する場合には、盗難リスクもきちんと煮込んだ対策が必要です。

 

ベラジョンなどでビットコインを使うために知っておくべきこと

ベラジョンカジノなどでビットコインを使うために知っておくべきこととは何があるのでしょうか。

結論から言ってしまうと、以下の3つがあげられます。

  1. ビットコインとは何かを知っておく
  2. ビットコインの入手管理方法
  3. ビットコインで利益を得たときの税金計算方法

場合によっては脱税にも関わることなのできちんと理解しておきましょう。

早速解説していきます。

 

そもそもビットコインとは

そもそもビットコインとは、仮想通貨の一部であり法定通貨ではありません。

そのため国家の信用がなく、投機目的で値段が吊り上がっているのが現状です。

結果として仮想通貨で大儲けしている人もいますが、最終的に値段がどうなるのかについては誰もが分からないという点は押さえておかなければなりません。

基本的にビットコインは値段がついていないものとしてカウントし、早期に利益を獲得する方向性で考えた方がいいでしょう。

 

ビットコインの入手方法

繰り返しになりますがビットコインの入手方法は、仮想通貨取引所を通して獲得していきます。

基本的に日本人は日本国内の仮想通貨取引所で売買した方が、税務的にも楽なため初心者の方は、国内の取引所を利用しましょう。

また取引所にも種類があって、業者が直接販売している販売所と、仮想通貨を売買したい人が集まって行うブックトレードを行う取引所が存在しています。

ブックトレードは概ね市場価格と差はありませんが、DMM取引所などは業者のマージンが乗っているため市場価格よりも10%程度高いものとして考えておいてください。

ただし、仮想通貨取引は株式取引やFXと言った金融取引に慣れていないと利用が難しいので、初心者の内は販売所を利用してもいいでしょう。

 

ビットコインの管理方法

ビットコインの管理方法は取引所内のウォレットを利用するか、デスクトップ型のウォレットを利用します。

安全なのは秘密キーを紙などに印刷して保管するペーパーウォレットですが、紛失の可能性もあるのであまり利用はおすすめできません。

しかも、自前のパソコンやスマホに仮想通貨を入れているとハッキングの恐れもあります。

ハッキングを恐れるのであれば、スタンドアローン(ネットに繋がっていない)パソコンかハードウォレットに保管しておくのが効果的な管理方法です。

 

ビットコインで利益を得たときの税金計算

ビットコインで利益を得た時の税金の計算については少々厄介です。

なぜなら、仮想通貨取引で見られた利益は雑所得となり、オンラインカジノで得られた利益は一時所得となるからです。

この両者の違いに着目して確定申告などを行う必要がありますよ。

仮に間違って確定申告をしてしまった場合には、脱税となってしまし延滞税徴収が行われます。

ただ、間違ったからといってすぐに違法となるわけではないので安心してくださいね。

 

オンラインカジノで儲けた場合

まずオンラインカジノで儲けた場合の税金の申告方法ですが、一時所得として申請します。

一時所得の計算方法は以下の通りです。

 

オンラインカジノで儲けた金額ー特別控除50万円=一時所得

 

仮にオンラインカジノで100万円儲けた場合には、課税される所得は50万円という風になりますよ。

税率は給与所得などと合算して計算されるため、以下の計算式が成り立ちます。

 

一時所得×0.5+その他の所得(給与所得等)=課税所得

 

この計算によって課税所得が決まり、累進課税が適用されて所得税などが決定されます。

 

仮に両方合わせて400万円の場合には、20%が所得税として計上されるので80万円を所得税として収めなければなりません。

 

さらに住民税などもかかってくるので税負担はかなり重くなると考えていいでしょう。

 

オンラインカジノ+差益で儲けた場合

さて問題になってくるのは、オンラインカジノにビットコインなどの仮想通貨を入金して儲けた場合です。

 

仮想通貨は雑所得となり、利益が確定した時点で納税する義務があります。

 

事業所得とはなり得ず、利益を失っても損益通算ができないので気を付けなければなりません。

 

仮想通貨で1,000万円の利益があり、オンラインカジノに入金して更に1,000万円儲けた場合には以下の2通りの解釈がでてきます。

 

  1. 仮想通貨取引で2,000万円儲けたと解釈する
  2. 仮想通貨取引で1,000万円、一時所得で1,000万円儲けたと解釈する

 

仮想通貨取引で2,000万円儲けたと解釈されれば一時所得の特別控除などは発生せず、そのまま所得として計上されます。

一方オンラインカジノで一時所得として計上されたのであれば、50万円の特別控除がありますし2分の1の500万円しか所得として計上する必要はありません。

 

このようにビットコインとオンラインカジノの関係は税法上、微妙な判断が求められるところなので、ビットコインを使ってオンラインカジノで大儲けしたときには専門家を雇って判断を仰ぐといいでしょう。

 

ビットコインをオンラインカジノで入出金する際の注意点

最後の項目ではビットコインをオンラインカジノで入金する際の注意点について解説していきます。

ビットコインに類する仮想通貨は暗号資産であり、電子上でしか存在していないので紛失すれば今のテクノロジーでは回収は不可能になるので注意して取り扱うようにしてください。

 

アドレス間違いは紛失の元

仮想通貨を送付する際には相手のウォレットのアドレスをきちんとコピペをしなければなりません。

仮に最後の一文字だけが抜けていたとしても間違ったウォレットに送付される可能性があるからです。

仮想通貨ウォレットは全世界に存在しており、誰がどのウォレットを持っているのか判断するのは不可能なんですね。

一度アドレスを間違えれば、二度と戻ってこないものとして考えておきましょう。

 

盗難防止のために二段階認証は必須

仮想通貨の盗難防止のためには二段階認証が必須です。

二段階認証とは、時間によってパスワードが変わるシステムのことで、ログインをするたびに異なったパスワードを入力しなければなりません。

そのためハッカーがあなたのウォレットに侵入しようとしたとしても、数分ごとに切り替わるパスワードを解読することは困難を極めます。

結果としてハッキングされようとしていてもブロックすることが可能なので、二段階認証は必ず行なっておきましょう。

 

ボーナスを消化するにはかなりの根気が必要

ビットコインや仮想通貨を使って入金ボーナスを受け取ったとしても、時間制限がありボーナスを消化するにはかなりの根気が必要です。

例えば時価総額600万円の仮想通貨をオンラインカジノに1単位入金したとすると、100%ボーナスでさらに600万円がもらえます。

しかしながら、ボーナス消化条件の40倍を達成しようとすると2億4,000万円の消化が必要なんですね。

これを1週間や2週間で達成しようとするのは至難の技です。

しかもベッド金額の上限もあるので、24時間常に起きている必要があると言っても過言ではありません。

基本的にオンラインカジノでビットコインを使ってボーナスを手に入れようと思うと、途方もない努力が必要であると考えておきましょう。

 

まとめ:ビットコインをオンラインカジノで利用するのはありかなしか

今回の記事ではビットコインを利用できるオンラインカジノランキング形式で紹介してきました。

多くのオンラインカジノで仮想通貨の導入が進んでいますが、仮想通貨自体にボーナスが付与されるケースはほとんどありません。

ただ一部のオンラインカジノでは、ボーナスが反映される場合もあるので億万長者を狙って仮想通貨を入金するのはありです。

ただし損失を出した場合には、経費として計上できないので負けた時のリスクを考えると、あくまであなたの許容範囲での入金をおすすめしますよ。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

プレイヤーレビュー

ニュースレターに登録してフリースピンや
独占ボーナスや攻略法を手に入れよう!