準備

オンラインカジノを始める為には、あらかじめ用意しておかなければならない物や、確認しておかなければならないことがいくつかあります。そこで今回は、オンラインカジノを始める前に準備すべきことをご紹介します。

 

年齢制限を確認する

オンラインカジノは当然ですが、ギャンブルですので年齢制限があります。自己責任の元でお金を賭ける大人の遊びですので、日本の法律同様にきちんと決まりがあります。基本的には18歳未満はプレイすることができません。各カジノにより制限されている年齢が異なるようなので、きちんと規約も確認しましょう。

 

軍資金を用意する

これも当然の話にはなりますが、オンラインカジノは実際のお金を賭けるギャンブルですので、いくらかの軍資金が必要になってきます。ではいくら用意すればよいのでしょうか?もちろんカジノにつぎ込むことができるお金の事情は人それぞれだとは思いますが、最低限ということで考えると、お試しであればまずは100ドルほど用意しておけば、一通り楽しめるのではないでしょうか?なぜなら、オンラインカジノでゲームをプレイする際のベット額 (賭け金)はプレイヤー自らが決めることができるのです。まずは損をしても良いと思える金額を考えて入金することを強くお勧めします。

 

クレジットカードを用意する

このクレジットカードは必需品になります。銀行に直接送金する方法以外はクレジットカードにてチップを購入するしか方法がない為、必ず必要になります。VISAとMASTER系のカードが主に使用できますが、現在ではダイナースとJCBもいくつかのオンラインカジノでは使用できるようになってきています。また、クレジットカードが持てない、または持っていないという方でも、デビットカードやプリペイドカードでも購入できるところも増えてきています。

そして、ここで注意して頂きたいのが、使えると思っていたクレジットカードが、実はそのオンラインカジノでは使えなかったということも少なくありません。オンラインカジノにより使えるカード使えないカードがある為、できる限り複数枚クレジットカードを所持しておくほうが良いでしょう。また、オンラインカジノにより異なりますが、チップの購入をキャッシング枠を利用しての購入になることもある為、ご自分のカードのキャッシング枠を予め確認しておくこともお忘れなく。

オンラインカジノのクレジットカード支払いに関しての詳しい情報は、【オンラインカジノ入門】でご紹介している【即座に入金完了!オンラインカジノ決済「クレジットカード」】でご確認ください。

 

カジノワイヤード限定!入金不要ボーナス
カジノワイヤードいち押し、もらって嬉しい入金不要ボーナスページをチェック。ここだけの限定ボーナスもあるのでお見逃しなく!

身分証明書を用意す

オンラインカジノにて勝ち取った勝利金を払い戻す際に、本人確認の為に身分証明書の提出が原則として必要になります。また、初回に限らず一定額以上の払い出しや定期的な口座情報の確認の為に、身分証明書を提出することもあります。マネーロンダリング防止の観点からも、本人確認はあってしかるべきですので、それだけセキュリティ対策を徹底して行っているということが分かります。この身分証明書の提出は、オンラインカジノ側から要請がきますので、その際にFAXまたはメールにて提出する流れになります。身分を証明できる書類一覧とは何かを下記にまとめましたので、ご確認下さい。

【身分証明書一覧】

  • 運転免許証
  • 公共料金の明細書(クレジットカードの請求明細書や水道料金の明細書等)

 

どの書類を提出する際も共通することですが、住所や氏名の上には必ずローマ字表記で但し書きをしておくとスムーズです。身分証明書の提出の際に注意して頂きたいのが、ここで提出した書類に記載された個人情報(住所や氏名)が、アカウント登録時に記載した情報と異なる場合には、払い戻しができないなどのトラブルに見舞われる可能性もある為、注意が必要です。

 

スキャナー/スキャナーアプリを用意する

身分証明書の提出は、基本的にFAXかメールにて画像を添付して送信します。もしも、自宅にFAXがない場合には、スキャナーを購入し持っていたほうが便利です。そこまで高価な物は必要ありませんので、1万円しないくらいの物で良いでしょう。ちなみに、プリンターのみでもスキャン機能付きの物もありますので、それであれば4,5千円で購入できます。また最近はスマートフォンのCam Scanner 等スキャナーアプリも優秀なものがありますので、そちらを利用したほうが手っ取り早いかもしれません。

 

インターネットバンキング口座を作る

お金の入金をクレジットカードから行うから必要ないのでは?と思っている方も多いかもしれませんが、もしもプレイしたいオンラインカジノが手持ちのクレジットカードに対応していなかった場合のことを考えると、やはりインターネットバンキング口座を持っておいたほうが良いと言えます。特に複数のオンラインカジノで遊びたいという方にとっては、複数のオンラインカジノと提携しているインターネットバンキングに口座を作ることをお勧めします。ちなみに、オンラインカジノへの入出金はクレジットカードで直接行うか、EcoPayz※などのオンライン決済サービスを中継させて行うかの2択になります。

※詳しくは、【オンラインカジノガイド】の「海外電子決済サービス「ecoPayz(エコペイズ)」とは?」でご紹介します。

お勧めのインターネットバンキングをいくつか下記にまとめましたのでご紹介します。

【お勧めインターネットバンキング】

  • ジャパンネット銀行

ネットバンクの大手であり、60秒毎に切り替わるワンタイムパスワードにより、セキュリティ対策もバッチリのインターネットバンキングです。また、簡単にバーチャルデビットカードを発行することができるので、銀行振り込み感覚でクレジットカード入金をすることもでき非常に便利です。

  • 楽天銀行

楽天銀行のメリットは、海外送金の手数料が安いところにあります。オンラインカジノや決済会社へ海外送金で出金・送金をしようと考えている方は、楽天銀行は必須バンクでしょう。海外送金が手数料1,750円、受け取りが2,500円程度です。受け取りは手続き不要ですが、送金するには口座開設後に海外送金口座を開設しなければなりません。

マイナンバーカードを提出すれば簡単に作成することができます。

当サイト(Casino Wired )では、オンラインカジノに関する様々な情報を提供しています。【Casino Wired トップページ】から気になる記事をチェックしてみてください。

プレイヤーレビュー

ニュースレターに登録して
フリースピンや独占ボーナスや攻略法を手に入れよう!
  • このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。
メルマガに登録して限定ボーナス35ドル(約3,500円)をゲット!
登録する
X