ホーム   »   ギャンブルの還元率比較ランキング!どのギャンブルが利益的になるの?
ギャンブル 還元率 バナー

ギャンブルの還元率比較ランキング!どのギャンブルが利益的になるの?

ギャンブルの還元率比較をしてほしい!』

『還元率はどうやって決まっているんだろう?』

『還元率に関わる単語を解説してほしい!』

 

これらのお悩みを抱える人は多いです。

なぜならオンラインカジノ以外では、還元率に関する情報は隠されておりプレイヤーにとって不利なギャンブルを行わされていることが多いからですね。

ただギャンブルで長期的に勝っていくためには、還元率についてをおさえて理解していく必要があります。

そこで今回の記事では、ギャンブルの還元率についてまとめてお伝えしていきます

この記事を読むと、ギャンブルする人にとってどのギャンブルが一番儲かりやすいかについてが分かるのでぜひ最後までご覧ください。

 

目次

🟢ギャンブル還元率ランキング!

ではまず各ギャンブルを還元率順に並べ、ランキングを確認していきましょう。

ギャンブル名 還元率
オンラインカジノ 90%以上
クラップス 約99%
ブラックジャック 約99%
バカラ 約98%
ルーレット 約94%~97%
オンラインスロット 約95%~96%
パチンコ 80%~85%
競馬 70%~80%
競艇 75%
競輪 75%
オートレース 70%
宝くじ 46%

基本的にパチンコ以下の日本の民営・公共ギャンブルはオンラインカジノのギャンブルに比べて還元率が低い傾向にある点に注意しながら、各項目を確認しましょう。

ギャンブルの還元率とは?

ギャンブルの還元率とは、資金を投入した際にどれくらいの割合で戻ってくるかを示した指標です。

具体的には、還元率80%のパチンコに1万円を投入すると8,000円が戻ってくるということなんですね。

この割合が高ければ勝ちやすいギャンブルであり、低ければプレイヤーが負けてしまう可能性の高いギャンブルと言えるでしょう。

ただ、還元率が低いギャンブルは一発逆転の高額配当が用意されているため、ハイリスク・ハイリターンの投資でもあると言い換えられます。

還元率の言葉を押さえた上で、より具体的に還元率の定義やその他の用語を以下の項目でお伝えしていきます。

 

必ず全ての投資金額が返ってくるわけではない

ギャンブルは厳密に還元率が決まっていますが、全ての投資金額が還元率通りに戻ってくる訳ではありません。

なぜなら、還元率の考え方は、あるギャンブルを行っているプレイヤー全員に配分される金額が還元率の値に近くなるという考え方だからです。

ブラックジャックを例にとると、プレイヤー全体で100万円を投資したときに99万円がプレイヤー全体に配分されるということです。

具体的には以下の表をご覧ください。

 

プレイヤー 投資額 回収額
A 33 20(-13)
B 33 40(+7)
C 34 39(+5)

 

100万円の投資を行ったところ最終的には、全体の総額として99万円(99%)が3人に配分されています。

ただ、Aさんは-13万円となっているため負けているという事実がある点に注意しましょう。

このように全体の回収総額は理論値に近くなりますが、負けるプレイヤーが存在するのが実情です。

 

ペイアウト率とは

実はペイアウト率と還元率の意味は異なり、ペイアウト率はどちらかというと個人向けの単語です。

なぜなら、ギャンブル1プレイに対して投資したチップ数に対して払い戻しを受ける割合を指しているからです。

そのため、長くギャンブルを続ければ続けるほどペイアウト率の割合に近づいていきます。

 

控除率とは

さて、還元率の対義語に控除率という言葉があり、胴元(カジノ側)の取り分を指しています。

より具体的には、宝くじを例にすると、1万円を投資した際に53%が胴元(国)に収入として入っていきますよ。

計算式としては以下のとおりです。

 

100%ー還元率=控除率

 

控除率はハウスエッジ(テラ銭)とも呼ばれており、確定的な利益として運営側に徴収されてしまいます。

そのため、これらの利益がプレイヤー側に還元されることはほとんどありません(オンラインカジノのボーナス除く)。

 

還元率の計算方法

還元率の計算方法は以下のとおりです。

 

回収金額÷総投資金額=還元率

 

もちろん還元率は確率の話なので、1回・2回の試行回数ではかなりのブレが発生してしまう点には注意しましょう。

基本的に理論値として出されている還元率は数万回の試行回数を行った結果なので、長くギャンブルを続けなければ理論値に近づくことはありません。

 

還元率が高ければ利益を抜ける可能性が高まる

では、還元率が高ければ儲けやすいのかと言われると、結論儲けやすいと言えるでしょう。

なぜなら、プレイヤーの投資金額全体の配分率が高いため、あなた自身に大きい配当が貰える可能性が高いからです。

具体的には、パチンコとブラックジャックを比較してみるとよく分かります。

 

ブラックジャック

プレイヤー 投資額 回収額
A 33 20(-13)
B 33 40(+7)
C 34 39(+5)

 

パチンコ(80%で計算)

プレイヤー 投資額 回収額
A 33 0(−30)
B 33 40(+7)
C 34 40(+6)

 

プレイヤーAを比較するとブラックジャックでは13ポイント負け、パチンコでは30ポイント負けと大きな差が出ていますね。

このようにパチンコとブラックジャックを比較すると還元率が高いブラックジャックの方が儲けやすいと言えます。

 

確率の収束が上ブレた場合

還元率はハウスエッジが抜かれるため、長期的には必ず負けてしまいます。

ただし、100回の試行回数だけ切り取ってみると利益が上ブレる可能性もあります。

この状況をより多く実現させていくためには、やはり還元率が高いギャンブルを行っていく必要があります。

なぜなら、還元率が高ければ配当金額が多くなる可能性も高くなるからです。

 

株やFX・仮想通貨の還元率はどれくらい?

最後に株やFX・仮想通貨の還元率は99.5%と言われています。

金融商品のほとんどは、ギャンブルと異なり胴元が存在せず、ハウスエッジがほとんどかかりません。

ただ、手数料という形で数%の利益が運営会社に入る形になっているので完全に100%返ってくるというわけではありません。

また、金融商品はギャンブルと違いゼロサムゲームではなく、投資が加熱すれば価格が上がるといった成長性を見込めます。

この結果、市場全員が儲かるといった事象も起こる可能性がありますよ。

 

🟢オンラインカジノで遊べるギャンブルの還元率ランキング

オンラインカジノ初心者が行いやすく還元率も高いギャンブルをランキング形式で発表していきます。

具体的な表としては以下の通りです。

 

ギャンブル名 還元率
ブラックジャック 約99%
バカラ 約98%
ルーレット 約94%~97%
オンラインスロット 約95%~96%

 

では実際に確認していきましょう。

 

カジノゲームの還元率確認方法

まずカジノゲームの還元率については、大手のゲームプロバイダーであれば基本的にヘルプ画面に還元率が記載されている場合が多いです。

その他にはカジノ側がRTP値として掲載している場合が多く、ホームページ一番下あたりにリンクが貼られています。

見にくい場所にはなっていないので、基本的に探せばあると考えてよいでしょう。

ただし、本当に小さなオンラインカジノの場合記載されていない場合がたまにあるので、このようなオンラインカジノで遊ぶのはやめておきましょう。

 

♦️ブラックジャック

ランキング堂々1位の還元率が高いオンラインギャンブルとしてはブラックジャックがあります。

ブラックジャックは還元率がベーシックストラテジーを利用した時に99%を超えており、バカラと比べるとコンマ数%の違いがあります。

基本的にカジノが用意しているボーナスゲームとして扱われており、客寄せ目的で利用されていますよ。

より期待値を求めるのであれば、グレーゾーンの手法ですがカウンティングも利用でき、還元率が100%を超える場合もあります。

 

♦️バカラ

続いてカジノの王様と呼ばれるバカラが2位にランクインしています。

ブラックジャックと比べると若干還元率は下がってしまいますが、およそ99%の割合で資金が返ってくる計算となっています。

バカラは基本的にベッティングシステムを利用してギャンブルを行い、利益を追求していくものです。

ただベッティングシステムを利用して、連敗が続くとリスクが高まってしまうので注意しましょう。

 

♦️ルーレット

最後にカジノの女王と呼ばれるルーレットです。

ルーレットの還元率は94%から97%といわれており、アメリカンスタイルかヨーロピアンスタイルなのかによって還元率に差が出てきます。

具体的にはヨーロピアンスタイルの方が、グリーンの数が少ないので還元率は高まりますよ。

ダズンベットやラインベットなど様々な賭け方ができるのもバカラやブラックジャックと異なるので、経験値を貯めるといった意味でも絶交なギャンブルと言えます。

 

ギャンブルの還元率を高めるオンカジ攻略法

この項目ではギャンブルの還元率を高めるための攻略法について解説していきます。

具体的にはシステムベッティングの方法であり、誰でもできるので学んで実践してみましょう。

具体的には、以下のベッティングシステムを利用していきます。

  1. モンテカルロ法
  2. ココモ法
  3. マーチンゲール法

 

モンテカルロ法

モンテカルロ法は長くギャンブルを楽しむためのベッティングシステムです。

なぜなら損失をできるだけ回避する目的で作成されているからですね。

具体的なベッティングの仕方としては以下の通りです。(最初のベッティングを1ドルと設定した場合)

  1. 1・2・3の数列を書く
  2. 1回目は4ドルをベットし、勝ったら両端を消す。負けたら数列に4を足す
  3. 負けていた場合続いて5ドルベット以下2番と同じ手順を繰り返し、数列がなくなるか数字が1つになったら最初に戻る

 

ココモ法

続いてココモ法は3倍の配当が出るギャンブルでよく使われるベッティングシステムです。

具体的なベッティング方法としては以下の通りです。

  1. 1回目と2回目は1ドルベット
  2. 3回目は2ドルベット
  3. 4回目は3ドルベット(2ドル+1ドル)
  4. 5回目は5ドルベット(3ドル+2ドル)

 

前々回のベッドと前回のベッドを足した数字が今回のベッドとなるため、損失が緩やかになっていきます。

3倍の配当がもらえるギャンブルで利用すると、連敗時に利益が出やすいベッティング方法となっていますよ。

 

マーチンゲール法

最後にマーチンゲール法です。

マーチンゲール法は、50%の勝率があるギャンブルで使えるベッティング方法で、負けたら倍額を賭けていきます。

カジノワイヤード限定!入金不要ボーナス
カジノワイヤードいち押し、もらって嬉しい入金不要ボーナスページをチェック。ここだけの限定ボーナスもあるのでお見逃しなく!

具体的には以下の方法です。

  1. 1回目1ドルベット
  2. 2回目2ドルベット
  3. 3回目4ドルベット

 

1回勝ったらまた1番初めに戻ってもう一度ギャンブルを行っていきます。

毎回倍プッシュを行っていくのでリスクの上がり方が急激ですが、簡単かつハマれば強いので初心者が一番初めに試してみる価値はあります。

🟢ギャンブル還元率の比較を行ってみる

では1度各ギャンブルの還元率比較を行ってみましょう。

 

パチンコとオンラインカジノの還元率比較

ギャンブル名 還元率
オンラインカジノ 90%以上
パチンコ 80%から85%
差分 約10%

 

パチンコとオンラインカジノを比較してみると約10%の還元率差が出ています。

パチンコは1玉自体から控除率が差し引かれるので、累積の赤字が大きくなる点には注意しましょう。

 

パチンコと宝くじの還元率比較

ギャンブル名 還元率
宝くじ 56%
パチンコ 80%から85%
差分 約30%

 

続いて低還元率筆頭の宝くじとパチンコを比べてみると、差分が30%程度となりました。

宝くじは控除率が非常に高いギャンブルのため、注意して利用してくださいね。

 

パチンコとスポーツブック(競馬・競艇・競輪)の還元率比較

ギャンブル名 還元率
スポーツブック 75%から80%
パチンコ 80%から85%
差分 約5%

 

最後にパチンコとスポーツブックです。

還元率を比較すると大体5%程度の差異が認められました。

比較の中では一番小さな還元率の差ですが、どちらとも20%程度の控除率があるため行うべきはオンラインカジノ一択となるでしょう。

 

🟢なぜギャンブルの還元率を比較しないといけないの?

ここまでギャンブルの還元率について解説してきましたが、なぜ比較を行っていかなければならないのでしょうか。

具体的には以下の3点があげられます。

  • 勝率に直結するから
  • 投資資金がどれくらい必要か分かるから
  • 有利なギャンブルかどうかが分かるから

さっそく見ていきましょう。

 

勝率に直結するから

還元率が高いギャンブルは基本的に勝率が高めです。

なぜなら、還元率が低いギャンブルほど勝率が低く配当金が高めになるからです。

具体的にはパチンコとバカラを比べてみましょう。

パチンコは大当たりまで何百分の一という回転を行わなければなりませんが、バカラは1回のギャンブルに限ってみればおよそ50%の確率で勝利できます。

様々な変数がありますが、1回あたりの勝率を比べるとパチンコとバカラでは雲泥の差がありますよね。

このように還元率が高いほど、勝率に直結することがわかります。

 

投資資金がどれくらい必要か分かるから

還元率が低いギャンブルほどより多くの投資資金が必要です。

なぜなら、利益を積み上げるまでの投資金額が高くなりがちだからですね。

より具体化してパチンコとブラックジャックで比べてみましょう。

例えば100円の利益を出すためには、ブラックジャックであれば100円をベットすればいいだけですが、パチンコは少なくとも1回の大当りを引かなければならないので、投資金額が数万円に上ることもあるでしょう。

基本的に還元率が低いギャンブルほど、必要な投資額が多くなると考えておいて大丈夫です。

 

有利なギャンブルかどうか分かるから

では逆に、パチンコとブラックジャックであれば収益を上げるといった点でプレイヤー側にとってどちらが有利でしょうか。

答えは明白で少ない金額でも収益を上げられることから、ブラックジャックの方が有利です。

このことから還元率が高ければ高いほど、プレイヤーに有利かどうかが分かれると言えるでしょう。

基本的に95%以上の還元率があればプレイヤー側に有利なギャンブルが行えますよ。

 

🟢ギャンブルの還元率が決まる理由

ではギャンブルの還元率が決まる理由について確認をしていきましょう。

具体的には以下の理由が存在しています。

  1. 市場規模による要因
  2. 民営ギャンブルか公営ギャンブルか
  3. どれくらいの人が関わっているのか

より詳細に見ていきましょう。

 

市場規模

ギャンブルの還元率が決まるわけには市場規模があります。

なぜなら市場規模が大きければ大きいほど、売上高も高くなるので利益率を低くしても従業員を雇っていけるからです。

例えばオンラインカジノ2020年度の市場規模は667億ドルを計上しており、今後もますます成長していく産業であると考えられています。

一方日本のギャンブルがこれほどの市場規模はありません。

そのため利益率を高めないと経営が行えないので、還元率も低くなってしまうのです。

 

民営ギャンブルか公営ギャンブルか

日本の場合民営のギャンブルか公営ギャンブルかによって還元率が異なってきます。

なぜなら公営ギャンブルは税金を徴収するための政府の一手段であるため、利益率を上げる傾向にあるからです。

競馬や競輪といったスポーツブックとパチンコを比較するとおよそ10%程度の還元率の差があります。

1回だけ試しにやってみるのであれば、あまり関係はありませんが数百回となると手数料損が膨れ上がるので注意しましょう。

 

どれくらいの人が関わっているか

最後にギャンブルの還元率が決まる大きな要因として人件費問題があります。

ギャンブルに関わる人数が多ければ多いほど、人件費が圧迫されるため売上に占める利益率を上げていくほかないからですね。

オンラインギャンブルに関しては、1人のディーラーが捌ける人数が多いので利益率を圧縮しても人件費にあまり関わりはありません。

そのため、リアル店舗などで行われるギャンブルよりもオンラインカジノの方が還元率が高まる傾向にあります。

 

🟢なぜオンラインカジノの還元率は高いのか

ではなぜオンラインカジノの還元率が高いのかというと、以下の理由が考えられます。

  1. 市場規模が非常に大きい
  2. 同時接続できる人数が多い
  3. 経営母体が大きい

この3点を見ていけば、オンラインカジノの還元率が高い理由が分かるので参考にしてください。

 

市場規模が大きい

世界中のオンラインカジノを合計すると市場規模が非常に大きいことが分かります。

なぜなら、アジア圏だけで流行っているパチンコと比べれば一目瞭然だからですね。

マーケットが全世界になっており、プレイヤー人口もパチンコや日本の公共ギャンブルよりもおーいと断言できます。

そのためオンラインカジノの利益率が低くても、莫大な売り上げがあるのでオンラインカジノの運営ができているのです。

 

同時接続できる人数が多い

また市場規模が大きいことに対して、オンラインカジノは同時接続ができる人数も膨大です。

オンラインカジノのバカラのテーブルなどを見てもらえればすぐわかりますが、1テーブルあたり100人以上つなげているというのもよくある光景なんですね。

例えば100人が100円をかけた場合、1回のギャンブルで10万円が動くことになりますよね。

数秒のギャンブルで数十万円が動き、そのうちの何%かを徴収するだけでも簡単にビジネスが成り立つので、オンラインカジノの還元率が高くても問題はないのです。

 

経営母体が大きい

オンラインカジノの経営母体が基本的に大きいところが多いため、還元率が高まる傾向にあります。

なぜ経営母体が大きいと還元率が高まるのかというと、スケールメリットを活かしやすいからですね。

ここでいうスケールメリットとは、あるオンラインカジノが赤字であっても違うブランドで儲かっていれば相殺できるため全体の還元率を下げる必要がないということを指しています。

例えばベラジョンカジノを運営している企業は、遊雅堂やインターカジノといったブランドを経営していますよ。

このようにオンラインカジノの運営企業は、基本的に複数ブランド展開する規模が大きいものなので、スケールメリットが活かしやすいと考えられるでしょう。

 

🟢オンラインカジノでよくある還元率についての質問

最後の項目ではオンラインカジノでよくある還元率についての質問にお答えしていきます。

 

🔰必ず投資金額がその割合で戻ってきますか?

投資金額が必ず還元率の割合で戻ってくることはありません。

冒頭でもお伝えしましたが、還元率という言葉はあるギャンブルに対して投資された総額がプレイヤー全体に還元される割合を示しているからです。

プレイヤー全体に配当が渡される割合のため、中には損をしてしまうプレイヤーや得をするプレイヤーがいるということですね。

個人に対する還元率を示しているわけではないということに注意してください。

 

🔰ジャックポット機種はやるべきですか?

ジャックポット機種は還元率を高めたい場合には絶対に手を出してはいけません。

なぜならジャックポットには多くの場合ジャックポット手数料が取られ還元率が下がってしまっているからです。

ジャックポット機能を利用するためには、基本的にこの手数料を毎回払わなければならないので、手数料損が発生してしまいます。

 

🔰想定以上に還元率を高める方法はありますか?

ギャンブルの還元率を高める方法としては、オンラインカジノに備わっている様々なボーナス特典を利用していきましょう。

具体的にはリベートボーナスなどが当てはまりますね。

毎回のギャンブルにおいてキャッシュバックが発生するのであれば、還元率はその分だけ跳ね上がるので使用していきましょう。

 

🟢まとめ:還元率が高いギャンブルを行って勝利を手に入れよう!

今回の記事ではギャンブルの還元率について詳しく解説してきました。

すべてのギャンブルには還元率が厳密に定義されており、還元率の高さは配当金に直結してきます。

具体例としてブラックジャックとパチンコの例がありましたね。

還元率が高ければ、プレイヤー全体に渡される配当金も高くなる可能性があり、あなたの勝利に貢献してくれます。

そのため、ギャンブルを行うときにはできるだけ還元率が高いギャンブルを行っていきましょう。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

 

💖還元率が高いカジノゲームがプレイできるオンラインカジノベスト5💖

当サイトがオススメの今最もオススメのオンラインカジノ5選!どのオンラインカジノでプレイするか迷われている方はぜひこれから紹介するカジノで遊べば間違いありませんのでぜひこの機会に新規登録してください。

 

ボンズ 細長

ラッキーニッキー 細長

レオベガス 細長

ミスティーノ 細長

カジ旅 細長

 

プレイヤーレビュー

ニュースレターに登録してフリースピンや
独占ボーナスや攻略法を手に入れよう!