ホーム  »  オンラインカジノガイドオンラインカジノ攻略法   »   【更新】オンラインカジノ(ネットカジノ)で使える「マネーシステム」とは?

【更新】オンラインカジノ(ネットカジノ)で使える「マネーシステム」とは?

オンラインカジノ(ネットカジノ)はギャンブルの中でも稼ぎやすく非常に大人気のゲームとなっています。そんなオンラインカジノを利用して賢く利益を上げるためには、各カジノゲームに合わせたマネーシステムを使うことが一番です。マネーシステムはギャンブルや投資の世界で幅広く使われている、攻略法や必勝法と呼ばれるもので、時には利益を格段にアップさせ、また時には損失額を極限まで抑えることができます。この記事では、カジノゲームで使える「マネーシステム」について詳しく解説していきます。数多くのマネーシステム法がありますので、いろんなマネーシステムを覚えてカジノゲームでの勝率をしっかりと上げていきましょう。

 

【目次】

オンラインカジノ(ネットカジノ)で使える「マネーシステム」とは?

損失額を回収!守りのマネーシステム法

1. マネーシステム「マーチンゲール法」
2. マネーシステム「モンテカルロ法」

利益を高める!攻めのマネーシステム法

1. マネーシステム「逆マーチンゲール法(パーレー法)」

勝負別:マネーシステム一覧

1. ゲームに負けた時に使用するマネーシステム法
2. ゲームに勝った時に使用するマネーシステム法

賭け方別:マネーシステム一覧

1. 2倍配当の賭けで使用するマネーシステム法
2. 3倍配当の賭けで使用するマネーシステム法

マネーシステムのまとめ

 

 

オンラインカジノ(ネットカジノ)で使える「マネーシステム」とは?

皆さんはマネーシステムという言葉をご存じでしょうか?マネーシステムとは、オンラインカジノ(ネットカジノ)をプレイする上で知っておくべきお金の賭け方についての戦略の一つです。オンラインカジノで使えるマネーシステムは約30個以上も存在しており、これらのマネーシステム法を習得することでカジノゲームでの利益や勝率を一気に高めることができます。オンラインカジノに関する情報サイトは数多くありますが、ほとんどの情報サイトではマネーシステムを「必勝法」としてご紹介しています。必勝法とは” 必ず勝てる ”と書いて必勝と言われますが、現実的に考えると必ず勝てる方法などは存在しません。もし存在すれば全てのプレイヤーが億万長者になってしまいますよね。ではなぜ、マネーシステムを「必勝法」としてご紹介するのでしょうか?マネーシステム自体が確率に基づいて導き出された戦略となっており、知ってさえすれば勝率に影響することだけは間違いありません。つまり、必勝法と呼ばれるだけあってマネーシステムはそれだけ明確に利益を上げることができる戦略となっています。それでは早速、オンラインカジノ(ネットカジノ)で使えるマネーシステム法についてみていきましょう。

 

損失額を回収!守りのマネーシステム法

ここでは、オンラインカジノ(ネットカジノ)で使えるマネーシステム法の中で、ゲームに負けた時点で使っていく損失額の回収を目的とした守りのマネーシステム法をいくつかご紹介していきます。

 

1. マネーシステム「マーチンゲール法」

マネーシステムと言えばマーチンゲール法。マーチンゲール法はギャンブルや投資の世界でも最も有名な戦略の一つです。なぜそこまで有名なのかと言うと、理論上は絶対に負けない戦略だからです。ブラックジャックやルーレット、そしてバカラなどにも有効な手法であり、あらゆるギャンブルに通ずるものがあると言われています。このマーチンゲール法は主に” ゲームに負けた時に使う必勝法 ”となっており、たった1度の勝利で損失額の全てを回収することができます。

 

マーチンゲール法の使い方

マーチンゲール法はマネーシステムの中でも簡単に使える戦略の一つです。マーチンゲール法は、勝負に負けたら次のゲームから賭け金を2倍にしていきマイナス分を取り返すという方法です。

 

目的 負けた時に使用することで、1度の勝利で損失額を全て回収する。
内容
ゲームに負けた時 前回のゲームのベット額を2倍にした金額を次のゲームに賭ける。
ゲームに勝った時 マーチンゲール法を終了。
有効なゲーム 2倍配当の賭け(勝率1/2):ルーレット(赤黒・ハイロー・奇数偶数)、バカラ、ブラックジャック

 

例えば、1ドル賭けてゲームに負けた場合、次のゲームは1ドルを2倍にした2ドルを賭けてゲームに挑み、更に負けた場合は4ドル、8ドル、16ドルと、ゲームに勝つまで倍プッシュしていきます。これなら複雑な計算をすることもありませんし、頭を使うことなく誰にでもできますよね。結果的には何回目かで勝利をすることにより、1ドルの賭け金であれば累計の損益を+1ドルで終わらすことができる定番の戦略です。

 

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1ゲーム目 1ドル × -1ドル
・・・マーチンゲール法を使用・・・
2ゲーム目 2ドル × -3ドル
3ゲーム目 4ドル × -7ドル
4ゲーム目 8ドル × -15ドル
5ゲーム目 16ドル 1ドル

 

 

マーチンゲール法のメリットとデメリット

マーチンゲール法のメリットとデメリットを見てみましょう。

 

メリット
  • 1回の勝利で損失額の全てを回収することができる。
デメリット
  • 連敗すればするほど賭け金や損失額が増大する。
  • 利益はあまり出すことができない。

 

マーチンゲール法は、勝負に勝つまでひたすら2倍賭けを繰り返す戦略ですので、理論上は100%の確率で勝つことができます。たとえ、10連敗や20連敗をしてしまい数百ドルの損失額が出た場合でも1度の勝利で全ての損失額を取り戻すことができますので、カジノゲームを行う上でもとても頼りになる必勝法です。しかし、勝つまで2倍賭けを繰り返すことはあまり現実的ではありませんよね。連敗が続けば続くほど倍賭けにより賭け金や損失額は増加していき、マーチンゲール法を成功させる前に手持ちの資金やテーブルリミットの上限に到達してしまうこともあるでしょう。マーチンゲール法を使用する際はしっかりと欠点を頭に入れて適切に使用しましょう。

マーチンゲール法について詳しく知りたい方は、【オンラインカジノ攻略法】でご紹介している【損失額を一気に回収!マネーシステム「マーチンゲール法」とは?】の記事もご一緒に目を通してみてください。

 

2. マネーシステム「モンテカルロ法」

モンテカルロ法はマネーシステムの中でも実用的な戦略の一つです。ルーレットの3倍配当の賭け(勝率1/3の賭け)に有効な手法であり、比較的難易度は高めです。このモンテカルロ法は、” 数列や計算を用いる必勝法 ”となっており、負けた損失額を徐々に回収しながら利益を出すことができます。

 

モンテカルロ法の使い方

モンテカルロ法は数列や計算を用いる必勝法となっており、ゲームの勝敗により常に数列を変化させていきます。主に損失額の回収を目的とした必勝法となりますが、利益を出すこともできます。

目的 ゲームに負けた損失額を徐々に回収しながら利益を出す。
内容 基本の数列 1, 2, 3
ゲームの賭け金 数列の両端の数字を合計した金額。
ゲームに負けた時 数列の右端に直前のゲームの賭け金を記入。
ゲームに勝った時 数列の両端の数字を2文字ずつ削除。
有効なゲーム 3倍配当の賭け(勝率1/3):ルーレット(ダズンベット・カラムベット)

 

 

例えば、基本の数列「1, 2, 3 」でゲームを開始した場合、最初の1ゲーム目の賭け金は数列(1, 2, 3 )の両端の数字を合計した4ドルとなります。4ドルを賭けてゲームに負けた場合は数列(1, 2, 3 )の右端に負けた賭け額(4ドル)を記入します。記入後の数列は「1, 2, 3, 4 」。次のゲームでは数列(1, 2, 3, 4 )の両端の数字を足した5ドルを賭け、負けた場合は数列の右端に5を記入します。記入後の数列は「1, 2, 3, 4, 5 」。このように、ゲームに負け続けた場合は数列は「1, 2, 3, 4, 5, 6, 7…」と変化していきます。

ゲーム数 数列 賭け金 勝敗 ゲーム終了時の数列
1ゲーム目 1,2,3 4 × 1,2,3,4
2ゲーム目 1,2,3,4 5 × 1,2,3,4,5
3ゲーム目 1,2,3,4,5 6 × 1,2,3,4,5,6
4ゲーム目 1,2,3,4,5,6 7 × 1,2,3,4,5,6,7
5ゲーム目 1,2,3,4,5,6,7 8 × 1,2,3,4,5,6,7,8

 

 

次に、数列(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7 )の両端の数字を足した8ドルをゲームに賭けて勝利した場合、数列(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7 )の両端の数字を2文字ずつ削除します。削除後の数列は「3, 4, 5 」。次のゲームでは数列(3, 4, 5 )の両端の数字を足した8ドルを賭け、ゲームに勝利した場合は数列(3, 4, 5 )の両端の数字を2文字ずつ削除します。削除後の数列は「無記入」。このように、数列の数字が0になった場合や1つになった場合にモンテカルロ法は終了し、この時点で利益が約束されます。

ゲーム数 数列 賭け金 勝敗 ゲーム終了時の数列
6ゲーム目 1,2,3,4,5,6,7,8 9 × 3,4,5,6
7ゲーム目 3,4,5,6 9 × 無記入

 

 

モンテカルロ法のメリットとデメリット

モンテカルロ法のメリットとデメリットを見てみましょう。

 

メリット
  • 損失額を徐々に回収しながら利益を出すことができる。
  • 少ない投資金で利益を出すことができる。
  • 戦略的に儲けを高めることができる。
デメリット
  • 数列や計算を用いるため難易度が比較的に高い。
  • 勝ち負けを繰り返すゲームでは賭け額が増大する。

 

モンテカルロ法は、一度で損失額を回収することができるマーチンゲール系の必勝法とは異なり、ゲーム数を重ねて徐々に損失額を取り戻し、更に勝ち越すことができる必勝法となっています。ただし、数列や計算を用いる戦略となっており、ゲームの結果によって数列が常に変化していくので少々難易度の高いマネーシステムです。有効な必勝法ではありますが、モンテカルロ法を使用してゲームの勝ち負けを繰り返す場合は、賭け金が増大しやすくなりますので注意しましょう。

モンテカルロ法について詳しく知りたい方は、【オンラインカジノ攻略法】でご紹介している【確実に利益が出せる!?ギャンブル必勝法「モンテカルロ法」とは?】の記事もご一緒に目を通してみてください。

 

利益を高める!攻めのマネーシステム法

ここでは、オンラインカジノ(ネットカジノ)で使えるマネーシステム法の中で、ゲーム勝利時の利益を高める攻めのマネーシステム法をいくつかご紹介していきます。

 

1. マネーシステム「逆マーチンゲール法(パーレー法)」

パーレー法は逆マーチンゲール法とも呼ばれているように、着実に積み重ねていく守りのマーチンゲール法とは相反する、大胆な攻撃型の戦略の一つです。ブラックジャックやルーレット、そしてバカラなどの幅広いカジノゲームで有効な手法です。このパーレー法は主に” ゲームに勝ったときに使う必勝法 ”となっており、勝利時の利益を格段に高めることができます。

 

逆マーチンゲール法(パーレー法)の使い方

パーレー法は逆マーチンゲール法と呼ばれているように、マーチンゲール法に非常に似た戦略の一つです。パーレー法は、勝負に勝ったら次のゲームから賭け金を2倍にしていき勝利時の利益を高める方法です。

 

目的 勝ったときに使用することで、毎ゲームの利益を高める。
内容 ゲームに勝った時 前回のゲームのベット額を2倍にした金額を次のゲームに賭ける。
有効なゲーム 2倍配当の賭け(勝率1/2):ルーレット(赤黒・ハイロー・奇数偶数)、バカラ、ブラックジャック

 

例えば、1ドルを賭けてゲームに勝った場合、次のゲームの賭け金は1ドルを2倍にした2ドル、更に勝利した場合は4ドル、8ドル、16ドルと、ゲームに勝つたびに倍プッシュを行います。勝利時の利益全てを次のゲームに賭けることで最も簡単に利益を増やすことができる定番の戦略です。マーチンゲール法は資金力が必要な必勝法となっていましたが、パーレー法に関しても一見すると資金力が必要に見えますよね?しかし、勝利時の利益を次のゲームに賭けるだけでよいので、常に最初の資金である1ドルをプラスするだけで済みます。

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1ゲーム目 1ドル 1ドル
・・・逆マーチンゲール法(パーレー法)を使用・・・
2ゲーム目 2ドル 3ドル
3ゲーム目 4ドル 7ドル
4ゲーム目 8ドル 15ドル
5ゲーム目 16ドル 31ドル

 

 

逆マーチンゲール法(パーレー法)のメリットとデメリット

逆マーチンゲール法(パーレー法)のメリットとデメリットを見てみましょう。

 

メリット
  • 短時間で利益を上げることができる。
  • 連勝するほど利益を高めることができる。
デメリット
  • 一度でもゲームに負けてしまうと利益を全て失い、マイナス収支へと変わる。

 

逆マーチンゲール法(パーレー法)は、ゲームの勝利時に2倍賭けを繰り返していく戦略のため、短時間で儲けを増やすことができます。ただし、パーレー法が心強いのはゲームに勝ったときのみです。万が一、パーレー法を使用しゲームに負けてしまった場合、それまでパーレー法で得た利益は全て失われ、更に1度の敗北でマイナス収支へと変わってしまいます。パーレー法を使用する上で最も重要なポイントは” 連勝時にパーレー法を止めること ”です。儲けた利益を無駄にしないためにも止め時はしっかりと考えておきましょう。

逆マーチンゲール法(パーレー法)について詳しく知りたい方は、【オンラインカジノ攻略法】でご紹介している【大勝ち狙える!?マネーシステム「逆マーチンゲール法(パーレー法)」】の記事もご一緒に目を通してみてください。

 

勝負別:マネーシステム一覧

 

1. ゲームに負けた時に使用するマネーシステム法

 

2. ゲームに勝った時に使用するマネーシステム法

 

 

賭け方別:マネーシステム一覧

 

1. 2倍配当の賭けで使用するマネーシステム法

 

2. 3倍配当の賭けで使用するマネーシステム法

 

 

マネーシステムのまとめ

今回はオンラインカジノ(ネットカジノ)におけるマネーシステムをご紹介しましたが、実践してみたいマネーシステムはありましたか?カジノゲームで使えるマネーシステムは約30以上も存在していますが、これらのマネーシステムを組み合わせて使うことでより賢く儲けを増やすこともできます。勝った時点から始めるのか負けた時点から始めるのかというターニングポイントをしっかりと理解し、各ターニングポイントから他のマネーシステムへと戦略を切り替えることも十分可能であり、それはもはやあなたのオリジナルの戦略と言えるのではないでしょうか。マネーシステムは奥が深いため、新しい発見があれば随時更新していきます。

当サイト(Casino Wired. )では様々なマネーシステム法を詳しくご紹介しています。どのマネーシステムも非常に優れていますので、一つずつ習得してみてください。

関連記事: 損失額を一気に回収!マネーシステム「マーチンゲール法」とは?
関連記事: 大勝ち狙える!?マネーシステム「逆マーチンゲール法(パーレー法)」
関連記事: 確実に利益が出せる!?ギャンブル必勝法「モンテカルロ法」とは?

その他、オンラインカジノに関する情報は、【Casino Wired トップページ】をチェックしてみてください。

 

プレイヤーレビュー

ニュースレターに登録して
フリースピンや独占ボーナスや攻略法を手に入れよう!